バンコクのマンダリンオリエンタルが洗練された伝統的なホテルである理由

あなたはホテルに到着した瞬間から、マンダリンオリエンタルグループの何かによって、暖かく迎えられていると感じるでしょう。なぜ従業員はすでにあなたの名前を知っているのでしょうか?チェックインはとてもスムーズに行われ、すぐにチャオプラヤ川を望む絵画のようなボートがあるガーデンウィングの二重の部屋に快適に過ごすことができます。
140年以上、バンコクへの旅行者はこの景色とホスピタリティーを楽しみました。19世紀中頃、タイがまだシャムとして知られていたころ、海外の船乗りの休憩所が川端に建てられ、それが、世界有数の最高級ホテルオリエンタルとなりました。
2015年に、マンダリンオリエンタルバンコクは、この賞を受賞したホテルの設備とサービスを大幅に強化し、歴史的な中心地の元の素晴らしさを復元するように設計された、創設者とガーデンウィングの広範囲の改築を開始しました。

ホテルにある368室の客室とスイートは、エレガントなタイスタイルと魅力的なモダンなタッチを兼ね備えています。川または市街の景色を望むことができ、プライベート執事があなたのあらゆる快適さをお世話します。Author Suiteにはバルコニー、リビングルーム、広いバスルームが備わっています。ガーデンルームは植民地風の内装と庭園の川の景色を魅了し、エグゼクティブスイートは川の景色を見渡し、リビングルームと大きな玄関があるタイの北部のインテリアを展示しています。 1ベッドルームのロイヤルスイートには、ミーティングやスパ施設との専用通路があります。壮大な景色を望む客室には、設備の整った豪華さが備わっています。ベットは特に快適で、柔らかいシートの間で素晴らしい睡眠を保証します。

川沿いに位置しているもう一つのメリットがあります。私はバンコクの便利なスカイトレインに早く行くことができるボートを堪能します。スカイトレインは、市内中心部とその主要観光スポットへをつないでいます。これは素晴らしく、喧騒から離れ、静かな環境にありながら、バンコクの中心部まで素早く到達することができます。また、川を望むオープンテラスのレストランThe Verandahで朝食を食べることも素晴らしいです。西洋料理や東洋料理の幅広いビュッフェがあっても、子供達は、アヒルに餌をあげるためにパンを運びます。ある朝、雨が降り、屋根の上に落ちてきて、川が暗く荒れ、川の色が変色するのを見ました。

ホテルの9つのレストランとバーは、この街の最高のグルメスポットとなっています。ル・ノルマンディーは豊かな環境でフランス料理を提供し、Lord Jim’sはビュッフェ式のランチを提供するシーフードレストランです。The Ciao Terrazaでは、現代的な広東料理と素朴なイタリア料理が味わえるチャイナハウスです。ある日の午後、私はホテルのボートで川を渡り、伝統的なタイの料理とエンターテイメントで有名なSala Rim Naamへ行きました。セットディナーメニューには、ハーブポメロサラダから鶏肉の黄色カレーまで家庭的な料理が含まれています。デザートは、ミニ・クローゼットで最も革新的に紹介されており、そのドアはタイのプチ・フォーを明らかにするために開かれています。

瞑想、マッサージ、天然ハーブ療法の使用による健康と美の探求は、タイの伝統的な伝統です。川をボートで少し渡るところに位置するオリエンタルホテルのスパでは、それらを体験することができます。そのセラピーは、タイの伝統的を元に、現代の西洋テクニックも使われています。スムーズティーとプライベートの相談から始まります。そして、10室のトリートメントルームの1室と3人のセラピストを信頼してください。

バンコクの象徴的なホテルは、親密または豪華な結婚式を行うのに最適な場所です。会場の雰囲気と卓越したサービスは、ほかにありません。信頼のできるウェデングコーディネーターは、花や食べ物からステーショナリー、写真家などあらゆる細部に至ることを監視しています。料理チームは壮大な料理を提供し、ペストリーシェフはあなたの夢のケーキを再現するでしょう。そのため、特別な週末か機会に関わらず、マンダリンオリエンタルバンコクに行き、特別な豪華なものにしましょう。

思いがけないホテルの成長〜プーケット、バンコク、観光の最先端〜

ホテル事業は、10月はいくつかの地域で低迷しているにもかかわらず、今年5−7%成長するとタイのホテル協会(THA)のSupawan Tanomkieatipum社長は述べています。全国の登録ホテルの平均利用率は、2017年の70−75%で、昨年より5−7%増加すると見込まれています。この改善は、今年、特にプーケットとバンコクを訪れる外国人観光客の増加に起因しています。

Supawan氏は、南部の登録ホテルの平均宿泊率は80−85%、北部は70%、バンコクは75%、北東部は65%と言いました。
昨年の稼働率に基づいて、プーケットと南部を除いて、数字はわずかに増加し、それは強い引き上げの傾向だと彼女は言いました。

Supawan氏は「これまでのところ、ホテル全体の事業は今年成長を見込むでしょう。THAは、危機がなければ今後5年間でこのセクターが成長し続けると予想している」と述べました。

THAの記事によると、バンコクの今年の10月の平均宿泊稼働率は70.7%、前年比70.7%から減少しました。北東部の占有率は48.6%で、49.9%から減少しています。

今年の10月の北部の宿泊稼働率は、昨年の10月の76.6%から73.7%に減少しています。パタヤとプーケットは、10月の稼働率が前年比75.1%に上昇し、2016年10月の67%から55.1%から60.3%へ上昇しました。第3四半期には、国際観光客の総数は880万人で、前年同期と比べて6%の増加、第3四半期の記録を達成しました。2017年1月から10月の総入国者数は2880万人で、前年度から6.7%増加しました。10月の外国人観光客は、前年度比20.9%増の272万人となりました。10月の観光収入も24.4%増の4320億バーツを大幅に上回りました。

産地市場の中で、東南アジアは、10月中にタイの観光客数が29.4%成長したことで際立っていました。

しかし、多くの外国人観光客は、登録されていないホテルや違法なホテルに滞在していると推測されています。以前のTHAは、市場にあるホテルの半数以上が免許なしで営業していると言いました。タイ観光局の知事のYuthasak Supasorn氏は、「スポーツ、グルメ、結婚式、ハネムーンなど、豪華でコミュニティベースに焦点を当てた、TATの新しいコンセプト「Amazing Thailand Tourism Year 2018」により、さらなる観光客拡大に自信を持っています」と述べました。

タイの国内旅行もまた、成長をみせています。1月から9月にかけて、タイでは自国で1億1000万回の旅行数を出し、昨年度と比較して6.3%増加し、6億9500万バーツ以上の収入(7.3%増)を達成しました。

国内外の市場を合わせると、1月から10月の総観光収入は2.26兆バーツで、前年同期比8.7%の増加となりました。

Supawan氏はタイの観光業は今後も成長し、より多くの投資家を引きつけると語りました。しかし、バンコク、プーケット、パタヤ、チェンマイなどの主要エリアのホテル事業はすでに過剰供給となっています。

バンコクのホテルの良いところ

ホテルのサービスの良さはお客様の視点になった時の方がよくわかるというのが私の師匠の教えであります。そのため、私の働くホテルグループには行きませんがライバルホテルには休みを利用して宿泊をすることがよくあります。

今月は、プロモーションを利用して安く利用できたので2つの五つ星ホテルに泊まりました。
サービスに関しては私の中で思い直すことや見つめ直さないといけないことが見つかりましたので、ここでは書かないようにします。

やはりバンコクのホテルはオーストラリアのホテルと比べて格段に良いことがあります。それは1年間を通して温暖なことです。そうなると1年間を通して夏のサービスをすることができるのでサービスに磨きをかけることが出来ます。利用する側からすると、他の国で受けるサービスよりも快適なサービスを受けることができると思います。1年を通してプールを利用したアクティビティやイベントが行われているため必ず満足が行くと思います。

実際に私も他社のホテルではありますが利用して凄く快適で満足な時間を過ごすことが出来ました。私も明日からの年末年始のお客様には去年よりも他のホテルよりも満足して帰って頂けるように頑張っていこうと思います。

ホスピタリティ、レジャー、観光産業で仕事を獲得する方法

仕事の探し方から大卒の給料のことまで、ホスピタリティ、レジャー、観光業の分野でキャリアを築き始めることの全てをお教え致します。

ホスピタリティ、レジャー、観光業は英国でも海外でも卒業生に良い仕事のオファーを持っています。しかもこれらの業界はまだ成長中です。これらの業界では、宿泊施設や食品サービスから健康とフィットネス、娯楽、バー、クラブ、パブにいたるまで網羅しています。どの分野を選んでも、選択すべき仕事がたくさんあり、管理の機会が豊富です。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の仕事を得る方法
ホスピタリティの仕事を得るためには多くのルートが存在し、常にスタートに必要な資格があるというわけではありません。
職場での訓練や大学院でのプログラム、あるいは大学院資格の取得であなたのキャリアの幅を広げることができます。
小規模の雇用主は公式な訓練をすることは少ない傾向にありますが、早期から責任を任せられるメリットがあります。

雇用主は多くの応募者を受け入れています。彼らは、紙でもオンラインでも、出願書類を好みます。なぜなら、応募する時に必要な情報が全て保証されているからです。それ以外は、履歴書とカバーレターを好みます。その理由は、本当の自分よりもよく書くことができるからです。

それぞれの企業には、1回の面接から複数回の面接、大学院でのプログラムに申し込む時には評定まで様々な独自の選考フローを持っています。その日面接官たちを関心させるように、企業研究や職種研究をしっかり準備し、最善を尽くさなければなりません。また、心理テストの練習もできます。

どのようなスキルや資格が必要か
学歴はそこまで重要ではありませんが、ホスピタリティ、レジャー、観光業の適切な資格を取得しておくことは、採用者にあなたの適応力を証明し、キャリアアップしやすいかもしれません。資格は、基本的な学歴や国際ディプロマから学部および修士の学位まで幅広く存在します。あるいは、最近の実習制度では職業資格取得に向けた職場訓練などもあります。また、関連する専門機関を通じて、特許を受けた資格を得ることもできます。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の雇用主はまた下記のスキルも求めています。
・コミュニケーション能力
・チームワーク
・柔軟さ
・業界に馴染むこと
・商業意識
・熱意

仕事の分野の違いは何か?
ホスピタリティ業界は、さまざまな職種環境を持つ世界的な業界です。
カナダのスキーリゾートで働くことからカリブ海で巡航することまで、観光業にはさまざまな職種があります。
仕事探しを始めた時、どのような可能性があるかを知ることが役に立ちます。ただ、何に魅力を感じるのか決定するだけです。下記に、キャリアパスの一例を紹介します。
・アドベンチャーツアー
・バー、クラブ、パブ
・会議やイベント
・クルーズライナー
・エンターテイメントとレジャー
・フードサービスとマネジメント
・健康とフィットネス
・遺産
・ホスピタリティサービス
・ホテル
・公的機関
・小売業
・レストラン
・ツアー運営会社
・旅行代理店
・ビジターアトラクション

ホスピタリティ、レジャー、観光業界ではどれくらい稼ぐことができるのか?
大学卒業生の給与はホスピタリティ業界では大きく違いがありますが、キャリアアップは急速であり、収入も増えます。
給料は、あなたが働いている施設のタイプによって異なります。小規模で予算の小さいホテルのゼネラルマネージャーだと年間300万円の収入を得ることができますが、大型の5つ星ホテルだと1000万円以上を稼ぐことができます。

経験が必要か?
仕事の経験は、業界を味わい、あなたに最適な分野を決める上で不可欠です。雇用主を感心させ、その分野にあなたが適していることを証明することもできます。
あなたは、まだ学生であっても、週末または休暇中に、仕事の経験を積むことで、今後のキャリアの見通しを立てることができます。どのようなビジネスでも経験を積むことは、あなたの将来の理想像に近づけます。
マネジメントをするか、自分自信のビジネスを始めるか、他のキャリアパスを取るか、どれにせよ、基礎を習得すれば、この道に生かすことができます。

卒業生プログラムの強豪とは?
マネジメントとスーパーバイザーのレベルには多くの機会があります。そして、現代では、それら全てを満たす応募者が足りていません。しかしながら、大規模雇用主との職業訓練プログラムの競争率は常に高いです。そのため、あなたは他の誰よりも目立つ必要があります。

タイの最新リゾート情報

インターナショナルリゾートーアジア太平洋は常に熱く、タイも例外ではありません。

OZOプーケット
Onyx Hospitality GroupはタイにOZOプーケットを導入し、ポートフォリオの拡大を続けています。
現在工事中で、2019年中頃にオープン予定です。そのホテルでは、255室のゲストルームがあり、OZOブランドの睡眠、接続性、探求の特性を持ちます。

プーケットの西海岸にあるカタビーチに近いこのホテルは、OZOの特徴である終日営業のダイニングレストラン、お持ち帰りデリ、フィットネスセンター、会議室などを併設しています。2つの独立したプール。つまりフリーフォームのメインプールに隣接する子供用に設計されたアクティビティプールもあります。

今年は、スリランカ、マレーシア、中国などの新拠点でアマリブランドを立ち上げ、Onyx Hospitality Groupの強みを拡大しました。バンコクに本拠を置く同社は、8カ国の3つの中核ブランドにまたがる44の営業所のポートフォリオを拡大しています。
ベトナム、インドネシア、オーストラリアなどの市場に20以上の新しいプロパティ開発パイプラインがあり、同社は2024年までに99のホテルをオープンするという目標を設定しています。

OZOホテルグループ
https://www.ozohotels.com/

ボートハウスプーケットのリニューアル
プーケットのボートハウスは、5ヶ月の改装工事の後に再びオープンしました。
ザ・ブティック・コレクションに最近追加された39室のザ・ボートハウスは、カタビーチ・プーケットにある閑静なビーチフロントのホテルです。

シンガポールに本拠を置くインテリア会社、LAANKによって設計されたこの建物は、ロープや木材、海の青と白の色合いなどのインテリアの詳細を備えた航海テーマのインテリアを特色としています。
共通エリアでは、レセプションに沿って、青い波形の壁の特徴が水の反射のイメージを作り出します。インテリア全体に灰色が現代的な外観を提供します。

ボートハウスのそのほかの施設には、インフィニティプール、中庭ジャグジー、ホスピタリティラウンジ、ジム、室内ダイニング、ランドリーサービスなどがあります。

アバニ ホア ヒン リゾートアンドヴィラズ
アバニア ホア ヒン リゾートアンドヴィラズは、タイ南部の湾岸にオープンし、現代的なデザインと自然の熱帯の要素が融合しています。

庭園と大きなラグーンプールに面した196の客室、スイート、ヴィラがあります。
スーペリアルームとデラックスルームには専用バルコニーがあり、ヴィラとスイートにはプランジプールまたはジャグジーとガゼボがあります。そのほかの要素には、バスタブと独立したウォークインシャワー、一部のスイートの屋外レインフォレストシャワーがあります。11の1ベットルームと2ベットルームの2つのラグーンプールヴィラは、メインプールに直接アクセスでき、リゾートの活動に参加したい友達や大家族向けに設計されていますが、それぞれを楽しむためプライベートスペースもあります。

アバニ ホア ヒン リゾートアンドヴィラズ
https://www.minorhotels.com/en/avani/hua-hin