外国人がタイでできる仕事11

外国人がタイへの移住を考えている人から”タイでの仕事”について聞かれない日はないです。

そこで、タイにおいて外国人が得られるであろう仕事の幅についてお話しする良い機会だと考えました。

ここ数年で、タイに移住している20代30代は増加しています。また、従来の定年退職した人たち向けの穏やかな都市であるという考え方は、タイへの移住を決める若い世代によって薄れてきています。

では、外国人が就けるであろうタイでの仕事について大まかに説明します。

1、タイで教える
簡単なものから初めていきましょう。タイではいつでも教えるチャンスがあります。永遠に続けられないかもしれませんが、スタートとしては良いでしょう。州立の学校での仕事は約30,000THBから35,000THBを1ヶ月に稼ぐことができます。一方で、プライベート講師だと経験にはよりますが、45,000THBから80,000THBは稼ぐことができます。

心に留めておいてほしいことは、プライベートで教えること以外にも、週末のみの臨時講師として語学学校で教えることでさらにお金を稼ぐことができます。語学学校では、正社員の募集もあるかもしれません。講師の売上高はかなり普通です。そのため、将来の身元証明として履歴書に残せるのはよいアイディアだと思います。

語学学校はよりよい教育につながる環境作りをする傾向にあります。州立の学校で教えている教師は、資金やカリキュラムに影響を及ぼす力、判断を下すことに限りがあります。これでは、子供を成長させることが難しいです。

教えるためには、TEFLの資格が必要です。TEFLのサイトをチェックして、最もコスパのよく簡単に資格が取れる方法を調べてみてください。

2、不動産の仕事
タイのコンドミニアムマーケットの人気上昇により、不動産関係の仕事を始める人が増えています。CBREやAbsoluteのような会社は多くの外国人社員が開発やタイムシェアの別荘の売買に貢献しています。仕事は、サムイ島やプーケット島でモーターバイクに乗り購買者を集めることや、ビジネス開発や運営管理の職など様々です。

3、ダイビングインストラクターとして働く
もしPADIの資格を持っているのであれば、あなたは人気のダイビングスポットであるタオ島やピーピー諸島、クラビー県でダイビングの講師になることができるでしょう。インストラクターは約30,000THBから40,000THBを1ヶ月に稼ぐことができます。また、インストラクターになるためのレッスンやトレーニングを受けることができます。

4、フリーランスのライターとして働く
言葉を操るのが得意であれば、クラウドワークスのようなサイトでフリーランスライターとしてお金を稼ぐ方法もあります。また、もし評判になれば、タイで教師になるよりはるかに多くのお金を稼ぐことができます。

もしたくさん旅行をして現金が必要なのであれば、経験をシェアしてお金を得るのはどうでしょうか。もちろん、雑誌にふさわしい記事を書くために練習する必要があります。また、名前を世間に広めるためにレジュメを提出する必要があります。

あなたに十分な能力があれば、旅行のサイトからフライトマガジンやタイの新聞など幅広いところで仕事ができる可能性があります。そして最終的に、あなた自身のよいキャリアを築くことができます。

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

5、多国籍企業で働く
タイ外で活動している多くの多国籍企業の存在を忘れがちです。あなたが堅実な経営経験を持ってるのならば、CVをまとめて、いくつかの会社にそれを送ってください。最終的な決断を下す前に、家で得意分野の調査すらできるのです。

タイにオフィスを持つ会社をキャリアリンクなどの人材紹介会社で探し、求人情報を入手しましょう。
もしかしたら、あなたが現在働いている会社のタイオフィスがあり、転勤を申し出ることができるかもしれません。

キャリアリンクリクルートメントタイランド
https://kyujin.careerlink.asia/thailand

6、大使館や国連での仕事
たまに大使館や国連での仕事の募集があることもあります。これらの求人は、非常に限られた条件や選考の流れが面倒になる可能性があります。常にウェブサイトの情報をチェックし続ける必要があります。これらの求人情報のデメリットは、法律で、社外に広告を掲載する必要があるにもかかわらず、キャリアアップの一環として通常は社内からの応募者に仕事が与えられることです。

7、国際開発ワーカーになる
社会的な開発の資格をとったなら、NGOやGOなどの援助プログラムで働き始めるのもいいかもしれません。
これらのポジションは、通常長期資金で行われます。つまり、ポジションが更新されるまで1〜2年の期間実行されます。

8、映画のエキストラをする
エキストラの中での下層だと、外国人教師(州立学校の)と同じくらい稼げます。カメオ出演やモデリングなど上部では、1ヶ月で100,000THB稼ぐことができます。

この仕事のデメリットは不安定であるということでしょう。オーディションにたくさん参加しないといけないですが、役をもらえないということもしばしばです。また、待ち時間が長いという難点もあります。

エキストラの仕事は1日約1500バーツから始まります。カメオの出現は5000−20,000の範囲であり、モデリングの仕事は1仕事につき5000−150,000をもたらすでしょう。

9、バーやレストラン、ホテルを運営する
タイで多くの外国人がバーやレストランを運営しています。特に、サムイ島やプーケット島、バンコクのダウンタウンなどによくみられます。これらの仕事は、友人や家族のオーナーの仕事を引きつぐことが多いですが、もしあなたがよい経験をもっているのであれば、直接コンタクトを取るのもよいでしょう。

同様に、ホテルマネジメントの経験があるのであれば、上記の人材紹介会社キャリアリンクタイランドなどからバンコクの大手ホテルにコンタクトを取るのがよいでしょう。大規模なホテルチェーンは、ハイレベルなホテルマネジメントのポジションを外国人が占めていることもあります。

10、タイに拠点を持つ起業家になる
タイは好景気です。結果として、起業家精神のための余地は十分にあります。輸出業からコンサルタント業まで、もしあなたが特定のニッチな市場で資格と操縦法を心得ているのであれば、他の誰かのために働く代わりにあなた自身のビジネスを始めることができない理由はありません。

タイでビジネスを始める利点は、ビジネスを設立したばかりでも低い賃金で生活することができることです。これは、財政的な負担を減らし、ビジネスが軌道に乗ることに時間を費やすことができます。

私は、個人的にインターネットマーケティングのためのMeet-Upグループに参加しています。これらの集まりは同じような考えを持つ人をつなぐ素晴らしい方法です。また、同じ興味のもつ友達を作ることができます。

タイで働くことについて最後に
ご覧の通り、タイには様々なチャンスがあります。そして、共通の認識は、”唯一の仕事は教師のみ”ということはもう正しくはありません。

実際に、あなたが本当に教育とタイの教育システムに貢献したいという情熱を持っていない限り、他の情熱を持てる仕事を探すことがよいと思います。そうでないと、人生はただあなたが逃げたいと思っていた退屈で平凡な9時から5時まで働く生活と同じになるでしょう。

タイで生活することに真剣なのであれば、お金を稼ぐことは絶対に可能です。

タイには多くの移住者が働き生活をしています。しかし、彼らが何をしているのかについての情報は乏しいです。なぜなら、多くの人は忙しくオンラインに情報をシェアするために執筆することが難しいからです。

この記事がタイでの職探しに役立つことを祈ります。

タイでは就労許可証(ワークパーミット)を取得して働く必要があります。就労許可証を取得せずに働くことは犯罪ですのでくれぐれもご注意ください。

ホテルハウスキーピング(ルームキーパー)やランドリーアテンダントの仕事と役割

ホテルハウスキーピング仕事の説明
仕事の義務ーホテルのハウスキーピングの仕事は、他のハウスキーピング業界や専門清掃業界と似ています。
ハウスキーパーやルームアテンダントは、ホテルの設備が清潔に保つことに責任があります。
仕事はホテルの部屋を清掃するような義務を伴うだけでなく、ホテルの廊下、ロビー、その他公共エリアを清潔にします。
毎日の作業には、掃除機がけ、シーツとタオルの交換、ゴミ箱の整理、ダスティング、床を磨くこと、その他多数の清掃活動が含まれます。ハウスキーピング担当者は、チェックアウト後に部屋を調査し、損害や欠落している項目に注意を払います。

仕事の資格と報酬は、ほとんどのホテルで、少なくとも18歳以上であることが求められています。多くのホテルで、高校卒業資格かそれと同等であることも求められています。最低限の条件以外は、ハウスキーピングは初心者向けの仕事です。
当然、職務経歴やトレーニングはルームアテンドの仕事を得るためには必要ないですが、掃除の経験や清掃道具の知識は必ず必要です。候補者は、軽いものから中くらいのものを持ち上げたり運んだり、長時間立っておくことができる正常な体調であるべきです。最後に、細部まで細かい性格と指示を実行する能力は、求められる2つの能力です。

雇用主や経験によって給料は異なりますが、ホテルハウスキーピングの給料の平均月給は3万5千バーツです。賃金は低くスタートするかもしれませんが、強い指導力とコミュニケーション能力を備えたハウスキーパーには昇級の余地があります。ハウスキーピングマネージャーと関連したスーパーバイザーはたくさんお金を稼ぎ、月給5万バーツ〜7万バーツ以上稼ぐでしょう。有資格のフルタイムハウスキーパーは、医療保険の有効期間、有給休暇、割引などの雇用特典を提供する給付パッケージを受け取ります。

ホテルランドリーアテンダントの仕事の説明
どのくらいビジネスホテルがあるかを考えれば、どれだけの洗濯が必要か想像するのは簡単です。リネンは毎日洗い流され交換されますが、それを捨てることはめったにありません。タオル、洗濯物、ブランケット、シーツは1日を通して清潔で畳まれ、配布される必要があります。ランドリー・アテンダントは、これらのリネンをすべて元の状態に保つ責任があります。
長期滞在型ホテル以上の高級施設では、洗濯やドライクリーニングサービスもご利用いただけます。職務には、ナプキンやテーブルクロスのクリーニング、ドライクリーニングとアイロンが含まれます。

ホテルの仕事のすばらしい側面の一つは、多くの雇用主が18歳以上であればだれでも応募できることです。従業員は、特別な教育資格は必要なく、高校の卒業資格かそれと同等のものであれば可能です。多くの場合、ホスピタリティ業界での経験は、教育上の必要条件にとってかわる可能性があります。ランドリー・アテンダントは、長時間重いカートを押すこともあるかもしれません。そのため、50ポンドは持ち上げ、しばらく立っていられることは、採用のプロセスにおいて明確な利点となるでしょう。

ランドリーアテンダントのポジションの平均初任給は、通常ハウスキーピングと同じです。最初は最低賃金で始まり、定期的な昇級や福利厚生のオプションも含まれます。フルタイム労働者は通常、他のホテル従業員と同じ雇用特典を受ける資格があります。福利厚生は、医療保険、有給休暇、ホテル割引などが含まれます。専用ランドリーアテンダントは、ランドリーマネージャーか他のホテルのスーパーバイザーに進むことが出来ます

ホテルコンシェルジェの仕事と役割

ホテルコンシェルジュの仕事説明
伝統的に、ホテルコンシェルジュはホテル内に住み、ゲストのあらゆる行動を補助してきました。近代のコンシェルジュは週40時間かそれ以上働き、一般的にはホテルの敷地内に住んでいることが多いです。ホテルコンシェルジュはレストランの予約、地域の行楽地、旅行や交通手段の手配、スパやサロンの予約、スペシャルイベントのチケットの手配などの仕事をします。
コンシェルジュは、政治家やセレブなど重要なホテルゲストの難しさにかかわらず、なんらかの要求を満たすことが期待されています。しかしながら、ホテルコンシェルジュのサービスは、あまり目立たないゲストによって利用されることもあります。
コンシェルジュの最も重要な義務は、ゲストに良い第一印象を与えることです。

仕事の資格と報酬は、コンシェルジュの仕事は通常、ほとんどのホテルで高校の卒業証明または同等のものが好まれますが、教育の方法はほとんど必要としていません。多くのコンシェルジュは、コンシェルジュの職に移動する前にポーターやレセプショニストとして仕事を始めます。コンシェルジュは自信を持ち、よく話し、地元の企業、クラブなど様々な知識を持っていないといけません。国際コンシェルジュ協会であるゴールデンキーズは、コンシェルジュを代表しており、より大規模でチャレンジングな労働者にさらに認定を提供しています。ゴールデンキーのメンバーは、ゴールデンキーの形をしたラベル品で簡単に識別できます。

コンシェルジュは、小さいホテルでは月給3万バーツ前後の低賃金から始めないといけないかもしれません。大規模チェーンのホテルだと、4万5千バーツから5万バーツは稼ぐことが出来ます。ただ、この金額は経験が少ない人の場合です。
コンシェルジュは、通常様々な福利厚生を受け取ります。医療保険、有給休暇など他のいくつかの特典を受け取ります。仕事の利益は、コンシェルジュの給料の価値に30%も追加する可能性があります。経験豊かなホテルコンシェルジュは、場所と会社によって異なりますが、月給7万バーツ以上を取得することも可能です。

ホテルベル係の仕事とその役割

ホテルベル係の仕事の説明
ほとんどのホテルでは未だにベル係がお客様の荷物を部屋に運んでいることに驚くかもしれません。ベル係として働くことは、重いものに気をつけてカートで部屋まで運び、お客様のドライクリーニングされた衣類が綺麗に保たれることに対する責任があります。非常にレアなケースでは、エレベーターが故障中に荷物を階段で運ばなければいけません。

当然のことながら、ポーターや仕事中にホテルのお客様や一般の人とやりとりするので、丁寧でフレンドリーでないといけません。いくつかの例では、お客様に部屋変更のお願いをしたり、メッセージを届けたり、タクシーサービスを用意したりもします。
追加の業務では、ゲストの出迎え、荷物のタグつけ、ホテルやリゾートに関する質問への回答、係員としての行動、他のスタッフとのやりとりなどもあります。

仕事の資格と報酬は、他の一般的な荷物仕事と同じように、この役職では、身体的健康と重さを持ち上げるのに耐える責任があります。多くのホテルでは、ベル係は少なくとも18歳以上で、高校卒業資格またはそれに相当するものを求めています。
これらの基本的な資格に加えて、ポーターの仕事は初心者向けの仕事です。全てのホテルで、あなたは仕事中にプロフェッショナルに徹するように求められ、おそらくあなたが制服を綺麗に着用するように求められるでしょう。

ベル係の平均給与は最低賃金から仕事の経験によってグンと上がることもあります。そのため、ホテルのお客様からのチップで給料を増やすこともあります。フルタイム労働者であれば、医療保険とホテル割引のような福利厚生を受け取り、雇用特典を受けることができます。

フロントデスクスタッフの役割

ホテルのフロントデスクスタッフの仕事説明
カスタマーサービスの代表、ゲストサービスのアソシエイト、予約係、レセプショニストとして知られていますが、フロントデスクスタッフはホスピタリティ業界のレストラン・ホストに該当します。
フロントデスクスタッフのメイン業務は、お客様の宿泊のニーズを満たすことです。
業務には、電話対応、予約、eメールやネット上の予約の返信、ホテルでの出迎え、チェックイン、チェックアウト、質問に答える、顧客満足のために必要なサービスを行うことなどがあります。仕事の幅は広く数多いですが、ホテルブランドや場所によっては雰囲気も様々です。フロントデスクのスタッフは他のサービス業の仕事よりもよりスローなペースです。
シフトによっては、電話対応やお客様対応の間に多くの停止時間が生じることがあります。

仕事の資格と報酬
ホテルの多くのポジションでは、18歳以上でないと応募できません。年齢制限を超えて、ほとんどのフロントデスクの仕事は基本的に初心者向けの仕事です。いくつかのホテルは、申請者が高校の卒業資格を持っていると主張するかもしれませんが、教育と訓練は通常選択肢にあります。多くの場合で、フロントデスクの仕事に前職の経験は必要ありません。しかしながら、カスタマーサービスやレセプショニストとしての仕事は他の応募者と差別化し、高い給与を得ることができます。
フロントエージェントには、親しみやすさや、専門的な態度、他の人を助ける欲求が求められます。

何人かのフロントデスクスタッフは最低賃金で始めます。ホテルアソシエイトとしての最初の給料は、経験、ホテルブランド、場所にもよります。ほとんどのホテルでは、フルタイムの従業員には基本給に加えて福利厚生もついています。
この福利厚生には、医療保険、有給休暇、ホテルルームの割引などが含まれています。

ホテルの仕事の中でのマネージャーの役割

マネージャーの仕事
他の業種のマネジメント職と同じように、ホテルマネージャーはホテル内の部署やオペレーションを監視し、従業員に指示したりやる気を引き出したりします。

マネージャーは、応募者の履歴書を確認したり、新規従業員の採用、会社に適さない従業員をクビにしたり、新規採用者のトレーニングなど様々な事務仕事の責任があります。また、マネージャーは緊急の状況を拡散して顧客にサービスを提供する必要があります。

マネージャーは、ハウスキーピングマネージャーかランドリーマネージャーなどの部門のマネージャーと相談するか、ハウスキーピング、メンテナンス、カスタマーサービスなどのホテルの業務を直接監督します。
いずれにせよ、ホテルのマネージャーは、清潔さ、外観、維持、顧客関係、およびその他全ての側面を担当しています。
大規模チェーンに雇用されている場合、有能なマネージャーが定期的に訪問し、複数のホテルを監督することがあります。

仕事の資格と報酬
ホテルのマネジメントの肩書きは、ジェネラルホテルマネージャー、ハウスキーピングマネージャー、ランドリーマネージャー、フロントデスクマネージャーなど様々なスーパーバイザーの役職など多数にあります。
ホテルのマネジメント職は確かに初心者向けの仕事ではないですが、肩書きや雇用主によって異なり、イメージほど難しいものではありません。一般的に、少なくとも18歳以上で高校の卒業資格が必要です。レアなケースでは、大学の卒業資格も必要です。ホテルマネジメントの職には、ホスピタリティマネジメントか関連した分野の大学卒業資格が有益です。
高いリーダーシップ能力かコミュニケーション能力もマネージャーになるためには必要です。
ホテルマネージャーは、処理能力と問題解決能力も必要とされます。

ホテルの管理職は、フルタイムの給与職になります。
ホテルマネージャーの平均給料は年間45,000ドルから60,000ドルです。
しかし、国際リゾート地や大規模ホテル、ファーストクラスホテル(五つ星ホテル)のマネージャーの給与はさらに良いです。
基本給の上に、マネージャーはしばしば定期的なボーナスと他の福利厚生を受け取ります。
ホテルマネージャーは通常、医療保険、退職プラン、有給休暇、ホテル宿泊料金割引などの給付パッケージの対象となります。他の特典が提供されることもありますが、雇用主によって異なります。

ホテルの仕事に就職するには

あなたは顧客満足のために努力し、日々世界中の人と会うことが好きですか?もしそうであれば、ぜひホテルで働きましょう。

ホテルの仕事
デスクスタッフやハウスキーピングなどのポジションがあります。それぞれの場所にマネージャーがおり、給料が良いです。場所によっては、料理の準備、救護、バーテンダー、ベル係などその他特別なサービスポジションも存在します。

しばしば、全ての初心者向けのポジションは、16歳未満の年齢制限と正式な教育を必要としていないことがあります。一方で、いくつかの場所では高校卒業資格が必要なところもあります。マネジメントのポジションでは、ホスピタリティやビジネスなど関連した分野での学士号が必要となる場合があります。また、企業は、異なる様々な前職の経験を必要とすることもあります。

全てのホテルでの従業員の義務は異なりますが、ゲストの宿泊を快適にするために共同で仕事をする必要があります。
ホテル会社は、しばしば従業員に夕方、夜勤、週末、休暇中も働くことを命じます。そのため、柔軟さも証明する必要があります。

企業のホームページを検索したり、実際にホテルに行き求人情報を照会したり、キャリアリンクの様な人材紹介会社に登録したり、応募者はいろいろな方法で仕事を得ることができます。

雇用の配置は、通常、オファーを確保するために、雇用管理者との少なくとも1回の面接が必要です。
多くのポジションはお客様と直接接する仕事です。そのため、応募し面接する過程での明るい態度や社交性は採用の決め手になることもあります。プロフェッショナルな服装も、雇用の考慮に有益であることを証明します。

ホスピタリティ能力の必要な10の仕事

もしあなたが、ホスピタリティ業界に興味があるけれど何の仕事をしたらいいのかわからない時は、こちらの選択肢を参考にしてみてください。ホスピタリティは、追求するものが多い奥深い業界です。

ホテルマネージャー
ホテル、リゾート、ロッジなどの様々なオペレーション部門で働いているスタッフは、毎日、時間通りに、そして予算内で、ホテル業務のあらゆる側面が確実に行われるようにするための鍵です。彼らはスタッフ、予算、プロセスを管理しています。彼らは基本的に働いている部門の日々の意思決定を実行する責任があります。彼らはマネージャー、スーパーバイザー、ラインスタッフなど様々な仕事があり、規模によります。

下記は、スーパーバイザーかマネージャーの部門で働ける仕事の例の一覧です。

・フード&ドリンク
・フロントオフィス
・ゲスト関係
・セキュリティ
・ハウスキーピング
・スパマネジメント
・人事

イベントプランニング/コーディネート
本来、イベントプランナーとは、あなたに成り代わり、イベントを企画し実行するための人物のことです。イベントプランナーは、デコレーション、イベントブース、食事などにクリエイティブな発想を持ち、家具、花、音楽、照明などの業者と良好な価格を確保することに役立ちます。招待からDJまで様々な工程を全て管理し、法的な処理から経理のことまで全てを監督してくれます。

そのため、本当にとても忙しく、細かい作業のため、多大な忍耐と愉快なユーモアが必要となります。

シェフまたは料理教師
メインコックやシェフ見習いは、食品の安全のルールや規制を理解し、キッチンを統括しないといけません。彼らは、基本的な料理システムを知っておく必要があり、レストランの料理を準備する方法を教えられています。

シェフはエグゼクティブシェフの要求にも応えるだけでなく、キッチンスタッフの他のメンバーも管理し、エグゼクティブシェフが仕事ができない場合や休暇中にシェフの代わりを担当します。
エグゼクティブシェフのアシスタントとして、シェフはメニューデザイン、違う種類の料理(フードタイプ)、キッチンチームの管理、クリンネスの徹底、キッチンのオーダー、材料の管理、品質が管理されるように卸し業者の管理などを任されています。

トレーニング
もしあなたが自分のスキルを他の人とシェアすることが好きなのであれば、トレーナーがぴったりの仕事でしょう。
ホテルトレーナーはホテルスタッフをトレーニングする分野ではエキスパートにならなければいけません。そのため、その分野のトレンドや最新情報をアップデートし続け誠実なホスピタリティ資格を取得することが不可欠です。

トレーナーは、各地でスタッフのトレーニングをします。ということは、トレーニングを行うために各地のホテルを旅することが求められます。また、トレーナーは彼ら自身のトレーニングマテリアルを書く必要があり、標準と品質保証のために随時評価されることがあります。

コンシェルジュ
コンシェルジュ(フランス語でKeys of the Keysを意味する)は、ホテルに泊まる時に全てを任せられる人のことです。彼または彼女は、レストランが満席の時もレストランに入れてくれ、交通手段を忘れていても用意してくれたり全てをしてくれます。コンシェルジュは非常に用途が広いです。彼らはゲストが驚く素晴らしい経験を持っていることを保証し、多くの職務を実行します。

マーケティング、セールスとメディア
マーケティングはあらゆるビジネスの基盤の一つであり、ブランド認知を向上させるだけでなく、市場シェアを獲得し、最終的に利益を増やすのに役立ちます。業界のペースが早いこの部門では、生まれ持った営業力が必要です。

セールス担当者は、あらゆるレベルの人とうまくやりとりでき、協力なネットワークを持ち、「取引を終える」ことができます。マーケティングでは違う市場、様々なマーケティング・メディア、予算、そしてそれらが全て利益と市場シェア拡大のためにどのように連携しているのかを理解することが求められています。

フード&ドリンク、ケータリングマネージャー
フードやドリンク業界のスーパーバイザーやマネージャーは、計画し、実行し、ホテルやレストランなどのホスピタリティ施設に食べ物や飲み物を提供することを管理しています。彼らは、特定の期間に必要な食べ物と飲み物の種類と量を計画し、商品が注文され、配送され、支払われていること、商品が正しく使用されていること、ホテルやレストランが食品や飲料サービスから売り上げを上げているかを確認します。

同じ原則が、外食サービスをしばしば提供するケータリング企業にも適用されます。

ソムリエ
ソムリエという言葉はフランス語で、物質を運ぶものを意味するようになりました。そのため、ソムリエの第一の役割は、ワインを輸送し運ぶことです。

近代の食事では、ソムリエはどこにワインを保管し、回転し、いつ利用可能になるのか正確に認識するためのシステムを貯蔵庫に設置する必要があります。
ソムリエのもう一つの重要な役割は、上質なワインとメニューに載っている食べ物を組み合わせることです。

ソムリエはシニアキッチンスタッフとともに働き、様々な食事のメニューに合うワインのペアを探します。

ソムリエの役割は、お客様に教育をすることではなく(多くのお客様は教えられたいと思っていません)ワインセレクションのガイドをすることです。ソムリエが上質なワインリストを完成した時にこの仕事の一部は果たしています。そして残りは、お客様とどのワインを選ぶか議論をすることで完成します。

財務または会計
ホテル業界の会計スタッフは、お金の入出を記録し、スプレッドシートにこれらの取引全てを記録します。
矛盾は調査され、訂正され、なぜ起こったのか報告される必要があります。また、給与計算、債務者、債権者および財務報告を処理することもあります。ファイナンシャルマネージャーは、お金のことに関してはホテルのトップです。彼または彼女は、どれくらい費やし、貯金し、増やす方法を計画します。ファイナンシャルマネージャーは、基本的にホテルまたはホスピタリティの財産を管理します。

ツアーガイド
ツアーガイドは、個人や団体を、観光地や文化体験、歴史や遺産の地をガイドし、出て来る質問にできるだけ答える人です。
観光地は、歴史的、文化的、料理や宗教的な場所、定番の観光スポットや「体験」などのことです。

ホスピタリティ業界で働く方法

観光、フードサービス、運送、イベントプランニングのどれに興味を持っていても、ホスピタリティ業界はとてもエキサイティングな部分を占めています。もし、ホスピタリティ業界で働こうと思い、この非常に有益な業界に入ることを計画しているのであれば、あなたが追求できる運営側と企業側の業界の2つの側面があります。
フードサービス、ゲストサービス、イベントプランニングなどのホスピタリティのキャリアを考えている人だけでなく、企業側にも無数の機会があります。
業界のどの分野にもかかわらず、有益なキャリアを得るためのヒントをご紹介します。

ホスピタリティ業界で仕事を得るために自分を売り込む
他の全ての仕事のように、もしホスピタリティ業界で働きたいのならば、雇用主に自分を売り込まないといけません。
面接官には、熱意の全てとホスピタリティ業界で生かせるあなたのスキルをアピールしなければいけません。あなたはまた、ホスピタリテ業界で考えているあなたのキャリアビジョンをアピールして目立たなければいけません。多くのホスピタリティ業界を志望する応募者は、長期目標を明確に定義していないという間違いを貸し、仕事を得ることができないです。
あなたのキャリア目標を達成するための長期的な戦略的な計画は、ホスピタリティで仕事を得る場合は、特に企業側に非常に大切です。

階層を理解する
ホスピタリティ業界のマネジメントまで昇格している人の多くが最初は下っ端から始まります。
下っ端から始めることは理想的ではないかもしれませんが、完璧なキャリアを築き着実に進んでいくためには必要なことです。経験が浅く、面接を突破し仕事を得るために何が必要かわからなくても、理想のキャリアを成功させることはできます。
ホテルやリゾート、特に大規模ブランドのものだと、組織がしっかりしているため、従業員を訓練することができます。
それゆえ、ホスピタリティ業界を志望している人の多くが、履歴書をアップデートし大企業で働くことを選んでいます。

適切な教育とトレーニングを受ける
ホスピタリティ業界についてのコースは海外でも国内でも多数に存在します。具体的には、ホスピタリティコースを専門とする大学や短期大学などがあります。この専門的なトレーニングは、多数の冒険的で社交的な志願者をホスピタリティ分野での求人を確保することに役立ちました。
利益の出る機会がたくさんあるため、今はホスピタリティ業界で仕事を探すのに最適な時期です。
ホスピタリティ業界では成長する機会を持つ場所がたくさんあります。
まずは、求人を見つけないといけません。そこで、キャリアリンクタイランドのサイトを参考に興味のある求人を探してみてください。キャリアリンクタイランドのリソースとこの記事のアドバイスを利用して、ホスピタリティの仕事を見つけ、楽しく充実したキャリアを積んでいってください。

ホスピタリティ、レジャー、観光産業で仕事を獲得する方法

仕事の探し方から大卒の給料のことまで、ホスピタリティ、レジャー、観光業の分野でキャリアを築き始めることの全てをお教え致します。

ホスピタリティ、レジャー、観光業は英国でも海外でも卒業生に良い仕事のオファーを持っています。しかもこれらの業界はまだ成長中です。これらの業界では、宿泊施設や食品サービスから健康とフィットネス、娯楽、バー、クラブ、パブにいたるまで網羅しています。どの分野を選んでも、選択すべき仕事がたくさんあり、管理の機会が豊富です。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の仕事を得る方法
ホスピタリティの仕事を得るためには多くのルートが存在し、常にスタートに必要な資格があるというわけではありません。
職場での訓練や大学院でのプログラム、あるいは大学院資格の取得であなたのキャリアの幅を広げることができます。
小規模の雇用主は公式な訓練をすることは少ない傾向にありますが、早期から責任を任せられるメリットがあります。

雇用主は多くの応募者を受け入れています。彼らは、紙でもオンラインでも、出願書類を好みます。なぜなら、応募する時に必要な情報が全て保証されているからです。それ以外は、履歴書とカバーレターを好みます。その理由は、本当の自分よりもよく書くことができるからです。

それぞれの企業には、1回の面接から複数回の面接、大学院でのプログラムに申し込む時には評定まで様々な独自の選考フローを持っています。その日面接官たちを関心させるように、企業研究や職種研究をしっかり準備し、最善を尽くさなければなりません。また、心理テストの練習もできます。

どのようなスキルや資格が必要か
学歴はそこまで重要ではありませんが、ホスピタリティ、レジャー、観光業の適切な資格を取得しておくことは、採用者にあなたの適応力を証明し、キャリアアップしやすいかもしれません。資格は、基本的な学歴や国際ディプロマから学部および修士の学位まで幅広く存在します。あるいは、最近の実習制度では職業資格取得に向けた職場訓練などもあります。また、関連する専門機関を通じて、特許を受けた資格を得ることもできます。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の雇用主はまた下記のスキルも求めています。
・コミュニケーション能力
・チームワーク
・柔軟さ
・業界に馴染むこと
・商業意識
・熱意

仕事の分野の違いは何か?
ホスピタリティ業界は、さまざまな職種環境を持つ世界的な業界です。
カナダのスキーリゾートで働くことからカリブ海で巡航することまで、観光業にはさまざまな職種があります。
仕事探しを始めた時、どのような可能性があるかを知ることが役に立ちます。ただ、何に魅力を感じるのか決定するだけです。下記に、キャリアパスの一例を紹介します。
・アドベンチャーツアー
・バー、クラブ、パブ
・会議やイベント
・クルーズライナー
・エンターテイメントとレジャー
・フードサービスとマネジメント
・健康とフィットネス
・遺産
・ホスピタリティサービス
・ホテル
・公的機関
・小売業
・レストラン
・ツアー運営会社
・旅行代理店
・ビジターアトラクション

ホスピタリティ、レジャー、観光業界ではどれくらい稼ぐことができるのか?
大学卒業生の給与はホスピタリティ業界では大きく違いがありますが、キャリアアップは急速であり、収入も増えます。
給料は、あなたが働いている施設のタイプによって異なります。小規模で予算の小さいホテルのゼネラルマネージャーだと年間300万円の収入を得ることができますが、大型の5つ星ホテルだと1000万円以上を稼ぐことができます。

経験が必要か?
仕事の経験は、業界を味わい、あなたに最適な分野を決める上で不可欠です。雇用主を感心させ、その分野にあなたが適していることを証明することもできます。
あなたは、まだ学生であっても、週末または休暇中に、仕事の経験を積むことで、今後のキャリアの見通しを立てることができます。どのようなビジネスでも経験を積むことは、あなたの将来の理想像に近づけます。
マネジメントをするか、自分自信のビジネスを始めるか、他のキャリアパスを取るか、どれにせよ、基礎を習得すれば、この道に生かすことができます。

卒業生プログラムの強豪とは?
マネジメントとスーパーバイザーのレベルには多くの機会があります。そして、現代では、それら全てを満たす応募者が足りていません。しかしながら、大規模雇用主との職業訓練プログラムの競争率は常に高いです。そのため、あなたは他の誰よりも目立つ必要があります。