ホスピタリティ業界のトップ10の仕事

あなたは、ホスピタリティ業界に適したスキルや態度をお持ちですか?
もしそうなら、以下の3つの役職があなたに適しているかもしれません。

労働力に適用すべき一つの経験則があるなら、これでしょう。「楽しい仕事は、楽しい人を求めています」そして、これまで以上にフレンドリーな人々を必要としています。

ホテルだけでなく、レストラン、会議室を含むホスピタリティ業界は急速に成長しています。ホスピタリティ業界は2004年から2014年の間で17%も成長し、まだまだ新規雇用が追加されると予測されています。

キャリアリンクタイランドのマーケティング担当者は「経済状況が良い時、たくさんお金が溢れているので、トラベル業界は成長します。人々は、20年前よりワインや旅行についてもっと知っています」と言います。
「これが、ホスピタリティ、レジャー業界を盛り上げているのです」

何人かの人は、低賃金で長時間労働などの理由でホスピタリティ業界を恥じています。
多くの場合、昇進の機会や6桁の収入などの利点を知りません。

「ホスピタリティ業界はとても活気溢れる魅力的な業界です。
ホスピタリティ業界でのキャリアは、6桁の収入でとても良い暮らしができ、ほとんどの職業よりもダイナミックな職場環境を提供します」と言います。「もしあなたがトップマネージャーに企業が提供する宿泊施設レベルや、ホテルやレストランのマネージャーが無料で提供する日々の特典を考慮すると、給与は他の業界と非常に競争力があることがわかります」

もしあなたがホスピタリティ業界の成長中の仕事を探しているのであれば、下記の10この仕事を参考にしてみてください。

1、ホテル・ジェネラルマネージャー
職務:オペレーションや財務上のすべてを管理する。人事管理と業績、顧客へのサービス、宿泊料、広告、後方、食品選択の基準を作成します。
トレーニング:2年以上の直接関連のある分野での訓練および経験

2、ホテルスタッフ
職務:ゲストのチェックインやチェックアウト、客室の割り当て、ホテルサービスへのお問い合わせなど、ホテルのゲスト向けの各種サービス。
トレーニング:直接関連のある分野での6ヶ月の訓練または経験の組み合わせ

3、ベル係
職務:ゲストを部屋までエスコートする。荷物を運ぶ。利用可能なサービスを説明したり、ホテルの設備エンターテイメントを案内する。
ゲストの部屋を検査し、満足できるものであることを確認します。
トレーニング:短期のジョブトレーニング

4、会議、コンベンションプランナー
職務:会議や様々な規模の特別イベントを企画する。予算、スピーカー、娯楽、交通、設備、技術、備品、運送の要件、印刷、食べ物や飲み物、その他関連問題などのロジスティクスを調整します。
トレーニング:6ヶ月から12ヶ月の直接関連のある分野での訓練または経験

5、コンシェルジュ
職務:レストランの予約からスペシャルイベントのチケットの手配まで、旅行の手配や面白い場所へのツアーの手配などゲストのすべてを手助けする。
トレーニング:短い期間のジョブトレーニング

6、給仕長
職務:ヘッドウェイターとしても知られる給仕長は、お客様をテーブルに割り当てます。また、事前予約やお客様のダイニングルームのあらゆる側面を監督しています。
すべてのウェイターが効率的に仕事をしていることを確認します。
トレーニング:ほとんどは、フードやドリンクのサーバーから仕事を始め、昇級していきます。
ホテルやレストランの経営や経営管理のカレッジコースも有益です。

7、エグゼクティブシェフ
職務:メニュー作成、スタッフのマネジメントなどすべてのキッチンの行動を監視する。余った食材を利用する。様々な料理の人気を研究する。
消費者の食物消費を予測する。食べ物を試食して香りをつけて調理する。特別な料理とレシピを作る。
トレーニング:直接関連した分野で4年以上のトレーニングか経験

8、予約係
職務:電話やメール応対、旅行の手配の提案やスケジュール、料金、宿泊施設のタイプなどの情報の提供、運賃と客室料金の引用。交通機関やホテルの予約を行い、確認します。
トレーニング:高校の卒業資格または同等のものが最も一般的な教育要件ですが、雇用者の中には、経営またはビジネスの大学課程を修了したものを好むものもいます。

9、メイドとハウスキーピングクリーナー
職務:リネンの補充、部屋や廊下の清掃、掃除、掃除機の空き掃除、トイレ用品の補充などの軽い清掃業務を行います。
トレーニング:前職での関連したスキル、経験、知識は必要ありません。短期のジョブトレーニング

10、ゲームディーラー
職務:クラップス、ブラックジャック、ルーレットなどのテーブルゲームを操作する。サイコロを提供し、プレイヤーにカードを配布する。
照射を決定し、勝利した賭けを計算し、支払い、負けた分を集めます。
トレーニング:ほとんどの雇用主は、少なくとも高校の卒業資格またはGEDを好みます。各カジノは教育、訓練および経験のためそこ自身の要件を持っています。
多くの期間では、ゲームにおける証明書の取得だけでなく、ホスピタリティ関連分野でのアソシエイト、学士号または博士号の提供も行っています。

ホスピタリティの仕事の名前と概要

レストラン、ホテル、他のホスピタリティ業界の仕事の名前
ホスピタリティ業界にはどのような仕事、求人があるでしょうか?ホスピタリティ業界は幅広いポジションがあります。
それらの多くは、サポートスタッフとして給仕し様々な形でお客様と接する仕事が含まれています。しかし、セールス、マーケティング、アカウンティングなどのポジションでは、管理の仕事もあります。ホスピタリティ業界のフードサービスの仕事ではまた、給仕スタッフ、食品の調理、シェフなどもあります。

最後に、ホテルマネージャー、エグゼクティブシェフなどホスピタリティ分野内のマネジメントレベルの仕事もたくさんあります。そのため、ホスピタリティ業界の仕事は、多くの顧客とのやりとりを伴うことがあり、すなわち舞台裏の仕事とも言えます。

ホスピタリティ業界には、初心者向けの仕事もたくさんあります。しかし、マネジメントレベルの仕事から始めたり、デスクからホテルマネージャーまで登り詰めることや、皿洗いからエグゼクティブシェフにまでなることもできます。一度ホスピタリティ業界内で仕事を経験したら、そのポジションに関連した仕事を探したくなるのではないでしょうか。

おそらく、あなたの仕事には、あなたが変えたいと思う肩書きがあるかもしれません。ウェイトレスやベルボーイという言葉は古臭い言葉だったり、ジェンダーに基づいていると思われるかもしれません。

あなたはそれらの代わりにあなたの肩書きとして何と名前をつけますか?
あなたの専門性やリーダーシップの役割を表すネームタグには何を好みますか?

レストラン、ホテル、リゾート、その他ホスピタリティ業界のリストを作成しましたので参照してください。

最も一般的なホスピタリティの肩書き
ホスピタリティ業界で最も一般的な肩書きとそれぞれの概要のいくつかを紹介します。

コンシェルジュ
コンシェルジュはお客様と直接接し、様々なサービスを提供します。彼らはリエゾンとして行動し、ゲストに必要な特定のサービスを提供します。それらのサービスは、ベビーシッターからレストランの提案やショウのチケットの予約など幅広いです。いくつかのホテルでは、これは初心者向けの仕事です。しかしながら、幾つかの高級ホテルではコンシェルジュに数年の仕事の経験を求めているところもあります。

イベントプランナー
多くのホテルは会議室や会議から結婚式まで様々なイベントができるイベントスペースを持っています。
イベントプランナーは企業やイベントを企画する個人と仕事をし、イベントがスムーズに行われるように管理します。

エグゼクティブシェフ
レストラン付きのホテルやルームサービスは、キッチンスタッフやウェイター、キッチンマネージャーに含まれるいくつものキッチンの仕事を持っています。一つの共通した仕事は、エグゼクティブシェフです。全ての料理、シェフ、他のキッチンの社員を管理しています。通常、料理を注文し、食事を計画し、キッチンで調理をします。

フロントデスクのスタッフ
ホテルのフロントデスクのスタッフ(フロント・エージェントとも言われます)は、全てのゲストの入り口となります。彼らは、通常部屋のチェックインやチェックアウトを行い、質問に答えます。フロントデスクのスタッフは高いカスタマーサービスのスキルを持ち、問題解決能力に長けていることも求められます。

ジェネラルマネージャー
ゲストサービスのスーパーバイザーやハウスキーピングのスーパーバイザー、フロントデスクのスーパーバイザー、キッチンマネージャーなどのホスピタリティ業界のマネジメントレベルの仕事はたくさんあります。広範囲の管理業務は、ホテルマネージャーです。カスタマーサービスや食事、ビルの管理など全ての部署がスムーズに業務を進行できるように全てを管理しています。スタッフを監視し、ゲストが宿泊を満足してもらうようにしています。

ハウスキーパー
ハウスキーパーは、ホテル全体の清潔さのレベルを維持する責任があります。
彼らは常に、共通エリアとホテルルームを清掃にします。彼らは、ベットメイク、洗濯、バスルームの掃除などをします。
この仕事は頻繁に思い荷物を持ち上げ、ほぼ毎日立って仕事をするので、ハウスキーパーになるには、体力的強さとスタミナが必要です。

ポーター
ベルボーイとして知られている(古臭い言葉だと思われることもありますが)ポーターはゲストの荷物を運びます。彼らは、ゲストの部屋まで荷物を運んだり、ゲストの宿泊が終わる日にはロビーまで荷物を運びます。

ホスピタリティの肩書きリスト
最後にホスピタリティの肩書きの幅広いリストを紹介します。
これらは、一般的な肩書き、マネジメントの肩書き、および食品サービスの肩書きを含む幅広いカテゴリーに分かれています。

ホスピタリティの肩書きー一般
・バックオフィスアシスタント
・ベルアテンダント
・ベルボーイ
・ベルマン
・ベル係
・コンシェルジュ
・コンシェルジュ・エージェント
・クルーメンバー
・ホテルディレクター
・ホテルオペレーション・ディレクター
・ドライバー
・イベントプランナー
・フロントデスクスタッフ
・フロントデスク・エージェント
・フロントデスク・アシスタント
・フロントデスク・セールスとサービスアシスタント
・フロントオフィス・アソシエイト
・フロントオフィス・アテンダント
・フロントオフィス・アソシエイト
・庭師
・グリーター
・グラウンドキーパー
・グループセールスコーディネーター
・グループセールスマネージャー
・ゲストルームセールスマネージャー
・ゲストサービスアソシエイト
・ゲストサービスコーディネーター
・ゲストサービスマネージャー
・ゲストサービス代表
・ゲストサービス・スーパーバイザー
・ホテルデポジットスタッフ
・ホテルグループセールスマネージャー
・ハウスキーパー・アシスト
・ハウスキーパー・スーパーバイザー
・リードハウスキーパー
・スペシャルイベント・マネージャー
・スーパーバイザー統括
・労働者管理
・マーケティングコーディネーター
・ミーティングコーディネーター
・ミーティングコンシェルジュ
・ミーティングプランナー
・ミーティングスペシャリスト
・ミーティングマネージャー
・ミニバー・アテンダント
・ホテルの夜間受付
・ホテルの夜間スタッフ
・ポーター
・予約スタッフ
・ルームアテンダント
・ルームサービス・エージェント
・ルームサービス・ワーカー
・チームメンバー
・交通手段コーディネーター
・バレーアテンダント
・バレーパーキング係
・バレーパーキングアテンダント
・ウェディング・コーディネーター
・ウェディングセールスマネージャー

ホスピタリティマネージャーとスーパーバイザーの肩書き
・バックオフィススーパーバイザー
・コーポレートセールスマネージャー
・管理ディレクター
・マーケティングディレクター
・オペレーションディレクター
・セールスディレクター
・イベントプランナー
・イベントマネージャー
・エグゼクティブハウスキーパー
・エグゼクティブコンファレンスマネージャー
・エグゼクティブミーティングマネージャー
・フロントデスクスーパーバイザー
・ジェネラルマネージャー
・ハウスキーピングスーパーバイザー
・パブリックリレーションコーディネーター
・パブリックリレーションマネージャー
・セールスとマーケティングコーディネーター
・セールスコーディネーター
・シフトリーダー
・シフトマネージャー

ホスピタリティフードサービスの肩書き
・バックウェイター
・バンケットサーバー
・バーテンダー
・バースタッフ
・ウェイター助手
・カフェマネージャー
・ケータリングマネージャー
・ケータリングセールスマネージャー
・シェフ
・コック
・ディッシュウォッシャー
・フードアンドドリンクマネージャー
・フードラナー
・フードサーバー
・ホスト
・ホステス
・キッチンチームメンバー
・キッチンマネージャー
・レストランマネージャー
・サーバー
・ウェイトスタッフ
・ウェイター
・ウェイトレス

ホスピタリティ能力の必要な10の仕事

もしあなたが、ホスピタリティ業界に興味があるけれど何の仕事をしたらいいのかわからない時は、こちらの選択肢を参考にしてみてください。ホスピタリティは、追求するものが多い奥深い業界です。

ホテルマネージャー
ホテル、リゾート、ロッジなどの様々なオペレーション部門で働いているスタッフは、毎日、時間通りに、そして予算内で、ホテル業務のあらゆる側面が確実に行われるようにするための鍵です。彼らはスタッフ、予算、プロセスを管理しています。彼らは基本的に働いている部門の日々の意思決定を実行する責任があります。彼らはマネージャー、スーパーバイザー、ラインスタッフなど様々な仕事があり、規模によります。

下記は、スーパーバイザーかマネージャーの部門で働ける仕事の例の一覧です。

・フード&ドリンク
・フロントオフィス
・ゲスト関係
・セキュリティ
・ハウスキーピング
・スパマネジメント
・人事

イベントプランニング/コーディネート
本来、イベントプランナーとは、あなたに成り代わり、イベントを企画し実行するための人物のことです。イベントプランナーは、デコレーション、イベントブース、食事などにクリエイティブな発想を持ち、家具、花、音楽、照明などの業者と良好な価格を確保することに役立ちます。招待からDJまで様々な工程を全て管理し、法的な処理から経理のことまで全てを監督してくれます。

そのため、本当にとても忙しく、細かい作業のため、多大な忍耐と愉快なユーモアが必要となります。

シェフまたは料理教師
メインコックやシェフ見習いは、食品の安全のルールや規制を理解し、キッチンを統括しないといけません。彼らは、基本的な料理システムを知っておく必要があり、レストランの料理を準備する方法を教えられています。

シェフはエグゼクティブシェフの要求にも応えるだけでなく、キッチンスタッフの他のメンバーも管理し、エグゼクティブシェフが仕事ができない場合や休暇中にシェフの代わりを担当します。
エグゼクティブシェフのアシスタントとして、シェフはメニューデザイン、違う種類の料理(フードタイプ)、キッチンチームの管理、クリンネスの徹底、キッチンのオーダー、材料の管理、品質が管理されるように卸し業者の管理などを任されています。

トレーニング
もしあなたが自分のスキルを他の人とシェアすることが好きなのであれば、トレーナーがぴったりの仕事でしょう。
ホテルトレーナーはホテルスタッフをトレーニングする分野ではエキスパートにならなければいけません。そのため、その分野のトレンドや最新情報をアップデートし続け誠実なホスピタリティ資格を取得することが不可欠です。

トレーナーは、各地でスタッフのトレーニングをします。ということは、トレーニングを行うために各地のホテルを旅することが求められます。また、トレーナーは彼ら自身のトレーニングマテリアルを書く必要があり、標準と品質保証のために随時評価されることがあります。

コンシェルジュ
コンシェルジュ(フランス語でKeys of the Keysを意味する)は、ホテルに泊まる時に全てを任せられる人のことです。彼または彼女は、レストランが満席の時もレストランに入れてくれ、交通手段を忘れていても用意してくれたり全てをしてくれます。コンシェルジュは非常に用途が広いです。彼らはゲストが驚く素晴らしい経験を持っていることを保証し、多くの職務を実行します。

マーケティング、セールスとメディア
マーケティングはあらゆるビジネスの基盤の一つであり、ブランド認知を向上させるだけでなく、市場シェアを獲得し、最終的に利益を増やすのに役立ちます。業界のペースが早いこの部門では、生まれ持った営業力が必要です。

セールス担当者は、あらゆるレベルの人とうまくやりとりでき、協力なネットワークを持ち、「取引を終える」ことができます。マーケティングでは違う市場、様々なマーケティング・メディア、予算、そしてそれらが全て利益と市場シェア拡大のためにどのように連携しているのかを理解することが求められています。

フード&ドリンク、ケータリングマネージャー
フードやドリンク業界のスーパーバイザーやマネージャーは、計画し、実行し、ホテルやレストランなどのホスピタリティ施設に食べ物や飲み物を提供することを管理しています。彼らは、特定の期間に必要な食べ物と飲み物の種類と量を計画し、商品が注文され、配送され、支払われていること、商品が正しく使用されていること、ホテルやレストランが食品や飲料サービスから売り上げを上げているかを確認します。

同じ原則が、外食サービスをしばしば提供するケータリング企業にも適用されます。

ソムリエ
ソムリエという言葉はフランス語で、物質を運ぶものを意味するようになりました。そのため、ソムリエの第一の役割は、ワインを輸送し運ぶことです。

近代の食事では、ソムリエはどこにワインを保管し、回転し、いつ利用可能になるのか正確に認識するためのシステムを貯蔵庫に設置する必要があります。
ソムリエのもう一つの重要な役割は、上質なワインとメニューに載っている食べ物を組み合わせることです。

ソムリエはシニアキッチンスタッフとともに働き、様々な食事のメニューに合うワインのペアを探します。

ソムリエの役割は、お客様に教育をすることではなく(多くのお客様は教えられたいと思っていません)ワインセレクションのガイドをすることです。ソムリエが上質なワインリストを完成した時にこの仕事の一部は果たしています。そして残りは、お客様とどのワインを選ぶか議論をすることで完成します。

財務または会計
ホテル業界の会計スタッフは、お金の入出を記録し、スプレッドシートにこれらの取引全てを記録します。
矛盾は調査され、訂正され、なぜ起こったのか報告される必要があります。また、給与計算、債務者、債権者および財務報告を処理することもあります。ファイナンシャルマネージャーは、お金のことに関してはホテルのトップです。彼または彼女は、どれくらい費やし、貯金し、増やす方法を計画します。ファイナンシャルマネージャーは、基本的にホテルまたはホスピタリティの財産を管理します。

ツアーガイド
ツアーガイドは、個人や団体を、観光地や文化体験、歴史や遺産の地をガイドし、出て来る質問にできるだけ答える人です。
観光地は、歴史的、文化的、料理や宗教的な場所、定番の観光スポットや「体験」などのことです。

ホスピタリティ業界で働く方法

観光、フードサービス、運送、イベントプランニングのどれに興味を持っていても、ホスピタリティ業界はとてもエキサイティングな部分を占めています。もし、ホスピタリティ業界で働こうと思い、この非常に有益な業界に入ることを計画しているのであれば、あなたが追求できる運営側と企業側の業界の2つの側面があります。
フードサービス、ゲストサービス、イベントプランニングなどのホスピタリティのキャリアを考えている人だけでなく、企業側にも無数の機会があります。
業界のどの分野にもかかわらず、有益なキャリアを得るためのヒントをご紹介します。

ホスピタリティ業界で仕事を得るために自分を売り込む
他の全ての仕事のように、もしホスピタリティ業界で働きたいのならば、雇用主に自分を売り込まないといけません。
面接官には、熱意の全てとホスピタリティ業界で生かせるあなたのスキルをアピールしなければいけません。あなたはまた、ホスピタリテ業界で考えているあなたのキャリアビジョンをアピールして目立たなければいけません。多くのホスピタリティ業界を志望する応募者は、長期目標を明確に定義していないという間違いを貸し、仕事を得ることができないです。
あなたのキャリア目標を達成するための長期的な戦略的な計画は、ホスピタリティで仕事を得る場合は、特に企業側に非常に大切です。

階層を理解する
ホスピタリティ業界のマネジメントまで昇格している人の多くが最初は下っ端から始まります。
下っ端から始めることは理想的ではないかもしれませんが、完璧なキャリアを築き着実に進んでいくためには必要なことです。経験が浅く、面接を突破し仕事を得るために何が必要かわからなくても、理想のキャリアを成功させることはできます。
ホテルやリゾート、特に大規模ブランドのものだと、組織がしっかりしているため、従業員を訓練することができます。
それゆえ、ホスピタリティ業界を志望している人の多くが、履歴書をアップデートし大企業で働くことを選んでいます。

適切な教育とトレーニングを受ける
ホスピタリティ業界についてのコースは海外でも国内でも多数に存在します。具体的には、ホスピタリティコースを専門とする大学や短期大学などがあります。この専門的なトレーニングは、多数の冒険的で社交的な志願者をホスピタリティ分野での求人を確保することに役立ちました。
利益の出る機会がたくさんあるため、今はホスピタリティ業界で仕事を探すのに最適な時期です。
ホスピタリティ業界では成長する機会を持つ場所がたくさんあります。
まずは、求人を見つけないといけません。そこで、キャリアリンクタイランドのサイトを参考に興味のある求人を探してみてください。キャリアリンクタイランドのリソースとこの記事のアドバイスを利用して、ホスピタリティの仕事を見つけ、楽しく充実したキャリアを積んでいってください。

ホスピタリティ、レジャー、観光産業で仕事を獲得する方法

仕事の探し方から大卒の給料のことまで、ホスピタリティ、レジャー、観光業の分野でキャリアを築き始めることの全てをお教え致します。

ホスピタリティ、レジャー、観光業は英国でも海外でも卒業生に良い仕事のオファーを持っています。しかもこれらの業界はまだ成長中です。これらの業界では、宿泊施設や食品サービスから健康とフィットネス、娯楽、バー、クラブ、パブにいたるまで網羅しています。どの分野を選んでも、選択すべき仕事がたくさんあり、管理の機会が豊富です。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の仕事を得る方法
ホスピタリティの仕事を得るためには多くのルートが存在し、常にスタートに必要な資格があるというわけではありません。
職場での訓練や大学院でのプログラム、あるいは大学院資格の取得であなたのキャリアの幅を広げることができます。
小規模の雇用主は公式な訓練をすることは少ない傾向にありますが、早期から責任を任せられるメリットがあります。

雇用主は多くの応募者を受け入れています。彼らは、紙でもオンラインでも、出願書類を好みます。なぜなら、応募する時に必要な情報が全て保証されているからです。それ以外は、履歴書とカバーレターを好みます。その理由は、本当の自分よりもよく書くことができるからです。

それぞれの企業には、1回の面接から複数回の面接、大学院でのプログラムに申し込む時には評定まで様々な独自の選考フローを持っています。その日面接官たちを関心させるように、企業研究や職種研究をしっかり準備し、最善を尽くさなければなりません。また、心理テストの練習もできます。

どのようなスキルや資格が必要か
学歴はそこまで重要ではありませんが、ホスピタリティ、レジャー、観光業の適切な資格を取得しておくことは、採用者にあなたの適応力を証明し、キャリアアップしやすいかもしれません。資格は、基本的な学歴や国際ディプロマから学部および修士の学位まで幅広く存在します。あるいは、最近の実習制度では職業資格取得に向けた職場訓練などもあります。また、関連する専門機関を通じて、特許を受けた資格を得ることもできます。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の雇用主はまた下記のスキルも求めています。
・コミュニケーション能力
・チームワーク
・柔軟さ
・業界に馴染むこと
・商業意識
・熱意

仕事の分野の違いは何か?
ホスピタリティ業界は、さまざまな職種環境を持つ世界的な業界です。
カナダのスキーリゾートで働くことからカリブ海で巡航することまで、観光業にはさまざまな職種があります。
仕事探しを始めた時、どのような可能性があるかを知ることが役に立ちます。ただ、何に魅力を感じるのか決定するだけです。下記に、キャリアパスの一例を紹介します。
・アドベンチャーツアー
・バー、クラブ、パブ
・会議やイベント
・クルーズライナー
・エンターテイメントとレジャー
・フードサービスとマネジメント
・健康とフィットネス
・遺産
・ホスピタリティサービス
・ホテル
・公的機関
・小売業
・レストラン
・ツアー運営会社
・旅行代理店
・ビジターアトラクション

ホスピタリティ、レジャー、観光業界ではどれくらい稼ぐことができるのか?
大学卒業生の給与はホスピタリティ業界では大きく違いがありますが、キャリアアップは急速であり、収入も増えます。
給料は、あなたが働いている施設のタイプによって異なります。小規模で予算の小さいホテルのゼネラルマネージャーだと年間300万円の収入を得ることができますが、大型の5つ星ホテルだと1000万円以上を稼ぐことができます。

経験が必要か?
仕事の経験は、業界を味わい、あなたに最適な分野を決める上で不可欠です。雇用主を感心させ、その分野にあなたが適していることを証明することもできます。
あなたは、まだ学生であっても、週末または休暇中に、仕事の経験を積むことで、今後のキャリアの見通しを立てることができます。どのようなビジネスでも経験を積むことは、あなたの将来の理想像に近づけます。
マネジメントをするか、自分自信のビジネスを始めるか、他のキャリアパスを取るか、どれにせよ、基礎を習得すれば、この道に生かすことができます。

卒業生プログラムの強豪とは?
マネジメントとスーパーバイザーのレベルには多くの機会があります。そして、現代では、それら全てを満たす応募者が足りていません。しかしながら、大規模雇用主との職業訓練プログラムの競争率は常に高いです。そのため、あなたは他の誰よりも目立つ必要があります。