ホテルの仕事にも営業がいる。

ホテルの仕事にも営業がいることを、よく驚かれます。
私は営業部門に携わったことがないので細かい仕事内容はわかっていませんが、簡単に説明させて頂きますと、私たちの働くホテルを宣伝したり、ご利用して頂ける企業様への誘致を行ったりと広報部のようなお仕事をされております。
私の勤務するホテルでは、特に日系企業様や外資系企業様への営業活動がメインとなっております。出張や長期滞在でご宿泊をして頂けるように安心して利用できる環境改善のための聞き取りや料金設定に至るまでをこなしております。
宿泊されるお客様や利用されるお客様とは直接触れ合うことが少ないポジションではありますが、私たちと同じようにお客様に対する気持ちは変わりません。

と、まあ、仕事以外で硬い文章を書くのはとても疲れます。これ以上、書くと寝てしまいそうだったのでここら辺で硬い文章は止めておきます。

何を言いたいかというと、営業職であってもホテルの看板を背負って、お客様に接しているということ。また、あまり知られてないですが、ホテルの仕事にも一般企業のような営業職があるということです。

私は、接客は好きですが、営業は得意じゃないので営業職へ配置転換をされるようなことがあれば全力で断ってしまいそうです。私が営業の中で唯一考える良いことがあります。それは土日祝日が休みということです。家族などが出来た時は配置転換を願い出ようかななんてのはジョークです。