ホスピタリティ、レジャー、観光産業で仕事を獲得する方法

仕事の探し方から大卒の給料のことまで、ホスピタリティ、レジャー、観光業の分野でキャリアを築き始めることの全てをお教え致します。

ホスピタリティ、レジャー、観光業は英国でも海外でも卒業生に良い仕事のオファーを持っています。しかもこれらの業界はまだ成長中です。これらの業界では、宿泊施設や食品サービスから健康とフィットネス、娯楽、バー、クラブ、パブにいたるまで網羅しています。どの分野を選んでも、選択すべき仕事がたくさんあり、管理の機会が豊富です。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の仕事を得る方法
ホスピタリティの仕事を得るためには多くのルートが存在し、常にスタートに必要な資格があるというわけではありません。
職場での訓練や大学院でのプログラム、あるいは大学院資格の取得であなたのキャリアの幅を広げることができます。
小規模の雇用主は公式な訓練をすることは少ない傾向にありますが、早期から責任を任せられるメリットがあります。

雇用主は多くの応募者を受け入れています。彼らは、紙でもオンラインでも、出願書類を好みます。なぜなら、応募する時に必要な情報が全て保証されているからです。それ以外は、履歴書とカバーレターを好みます。その理由は、本当の自分よりもよく書くことができるからです。

それぞれの企業には、1回の面接から複数回の面接、大学院でのプログラムに申し込む時には評定まで様々な独自の選考フローを持っています。その日面接官たちを関心させるように、企業研究や職種研究をしっかり準備し、最善を尽くさなければなりません。また、心理テストの練習もできます。

どのようなスキルや資格が必要か
学歴はそこまで重要ではありませんが、ホスピタリティ、レジャー、観光業の適切な資格を取得しておくことは、採用者にあなたの適応力を証明し、キャリアアップしやすいかもしれません。資格は、基本的な学歴や国際ディプロマから学部および修士の学位まで幅広く存在します。あるいは、最近の実習制度では職業資格取得に向けた職場訓練などもあります。また、関連する専門機関を通じて、特許を受けた資格を得ることもできます。

ホスピタリティ、レジャー、観光業の雇用主はまた下記のスキルも求めています。
・コミュニケーション能力
・チームワーク
・柔軟さ
・業界に馴染むこと
・商業意識
・熱意

仕事の分野の違いは何か?
ホスピタリティ業界は、さまざまな職種環境を持つ世界的な業界です。
カナダのスキーリゾートで働くことからカリブ海で巡航することまで、観光業にはさまざまな職種があります。
仕事探しを始めた時、どのような可能性があるかを知ることが役に立ちます。ただ、何に魅力を感じるのか決定するだけです。下記に、キャリアパスの一例を紹介します。
・アドベンチャーツアー
・バー、クラブ、パブ
・会議やイベント
・クルーズライナー
・エンターテイメントとレジャー
・フードサービスとマネジメント
・健康とフィットネス
・遺産
・ホスピタリティサービス
・ホテル
・公的機関
・小売業
・レストラン
・ツアー運営会社
・旅行代理店
・ビジターアトラクション

ホスピタリティ、レジャー、観光業界ではどれくらい稼ぐことができるのか?
大学卒業生の給与はホスピタリティ業界では大きく違いがありますが、キャリアアップは急速であり、収入も増えます。
給料は、あなたが働いている施設のタイプによって異なります。小規模で予算の小さいホテルのゼネラルマネージャーだと年間300万円の収入を得ることができますが、大型の5つ星ホテルだと1000万円以上を稼ぐことができます。

経験が必要か?
仕事の経験は、業界を味わい、あなたに最適な分野を決める上で不可欠です。雇用主を感心させ、その分野にあなたが適していることを証明することもできます。
あなたは、まだ学生であっても、週末または休暇中に、仕事の経験を積むことで、今後のキャリアの見通しを立てることができます。どのようなビジネスでも経験を積むことは、あなたの将来の理想像に近づけます。
マネジメントをするか、自分自信のビジネスを始めるか、他のキャリアパスを取るか、どれにせよ、基礎を習得すれば、この道に生かすことができます。

卒業生プログラムの強豪とは?
マネジメントとスーパーバイザーのレベルには多くの機会があります。そして、現代では、それら全てを満たす応募者が足りていません。しかしながら、大規模雇用主との職業訓練プログラムの競争率は常に高いです。そのため、あなたは他の誰よりも目立つ必要があります。