ホテルの仕事にも営業がいる。

ホテルの仕事にも営業がいることを、よく驚かれます。
私は営業部門に携わったことがないので細かい仕事内容はわかっていませんが、簡単に説明させて頂きますと、私たちの働くホテルを宣伝したり、ご利用して頂ける企業様への誘致を行ったりと広報部のようなお仕事をされております。
私の勤務するホテルでは、特に日系企業様や外資系企業様への営業活動がメインとなっております。出張や長期滞在でご宿泊をして頂けるように安心して利用できる環境改善のための聞き取りや料金設定に至るまでをこなしております。
宿泊されるお客様や利用されるお客様とは直接触れ合うことが少ないポジションではありますが、私たちと同じようにお客様に対する気持ちは変わりません。

と、まあ、仕事以外で硬い文章を書くのはとても疲れます。これ以上、書くと寝てしまいそうだったのでここら辺で硬い文章は止めておきます。

何を言いたいかというと、営業職であってもホテルの看板を背負って、お客様に接しているということ。また、あまり知られてないですが、ホテルの仕事にも一般企業のような営業職があるということです。

私は、接客は好きですが、営業は得意じゃないので営業職へ配置転換をされるようなことがあれば全力で断ってしまいそうです。私が営業の中で唯一考える良いことがあります。それは土日祝日が休みということです。家族などが出来た時は配置転換を願い出ようかななんてのはジョークです。

バンコクのホテル内のレストランは素晴らしいので、あなたは外食に行かないでしょう。

バンコクの最高級ホテルの多くには素晴らしいレストランがあり、宿泊施設を離れずに最高級の料理を楽しむことができます。バンコクで美味しい食べ物を食べることは簡単です。みすぼらしい通りには、お手頃な屋台が立ち並びますし、旅行者は首都のトップホテルに泊まり、素晴らしい料理と思い出に残る滞在の2つを体験することができます。

Sala Rim Naamはその一つです。

バンコクのマンダリン・オリエンタル・バンコクの一部(チャオプラヤ川の反対側に位置していますが)は、豪華な水辺のパビリオンに収容されており、例外的なタイの運賃では苦労して手に入れたと定評があります。ホテルのボートには、スマートですが気取らないレストランがあり、夕方には伝統的なダンスのパフォーマンスが行われています。Sala Rim Naamは、マンダリン・オリエンタル・バンコクにある8つのレストランの1つで、ラ・ノルマンディーという名のフランス料理のレストランもあります。

おそらくバンコクで最高級ホテル、マンダリン・オリエンタルは1876年に建築され、有名人とのつながりを持っています。
Somerset Maughamはここでマラリアから回復し、Billy Idolはスイートルームの一室で転落するというロックンロールな出来事を起こしました。他のバンコクの高級ホテルは、アールデコの美学と伝統的なタイの影響を結びつけるThe Siamです。アンティークを詰め込んだ美しい東西風の建物です。

そこには、3つのレストランがあります。
Chon Thai Restaurant、チャオプラヤー川のほとりの景色を眺めながら、タイの誇る料理を提供しています。
Deco Bar and Bistro、印象的な金管楽器のコレクションの中で素晴らしい西洋料理を提供しています。
Café Cha、アフタヌーンティーで有名な古典的なパティスリーです。

The Sukhothai Bangkokはもう一つのグルメおすすめの場所です。
このホテルには三軒のレストランがありますが、西洋の人にとって最も興味深いのはおそらくセラドンで、蓮の花が咲き誇る池に浮かぶパブリオンで古典的なタイ料理を提供しています。
ピザ、パスタ、サラダなどを提供し、The Colonnadeで国際的に評価を受けているLa Scalaにはかないません。

The Sukhothai Bangkokの豪華な素晴らしさとクラシックなスタイルは、ゲストを過去の時代へともどします。また、マンドリアンやザ・サイアムよりもお手頃な価格です。

The Okura Prestige Bangkokは上記のホテルとは全く異なるホテルです。街の中心部にある高層タワーを利用したホテルで、現代的な極東の美しさを誇り、タイの首都の素晴らしい景色を楽しめます(ホテルの高層インフィニティプールは、平泳ぎの間にスカイラインを楽しむことができます)。

ホテルの3つのレストランからの展望も印象的です。ヤマザト、多く賞賛されている日本の高級料理店です。エレメント、要素、分子料理専門の国際的なレストランです。アップ&アボブ、お客様がバンコクの日の出を見ることだできるもう一つの国際的なレストランです。

チャオプラヤー川のほとりにある豪華な遺産の建物を利用しているChakrabongse Villasは、3部屋と4室のスイートを持つ高級ホテルです。ワットアルン(夜明けの寺院)の向かいに位置するホテルで、敷地内には美しいトロピカルガーデンがあり、バンコクでの1日観光のあとに行くのに適した場所です。

ホテルの豪華なテーマは、ワット・アルンを見下ろすテラスで王宮のタイ料理を提供するAharn Thaiレストランです。
そのレストランのシェフは毎日異なる料理のメニューを考えていますが、どれも料理の質は魅力的です。

バンコクのマンダリンオリエンタルが洗練された伝統的なホテルである理由

あなたはホテルに到着した瞬間から、マンダリンオリエンタルグループの何かによって、暖かく迎えられていると感じるでしょう。なぜ従業員はすでにあなたの名前を知っているのでしょうか?チェックインはとてもスムーズに行われ、すぐにチャオプラヤ川を望む絵画のようなボートがあるガーデンウィングの二重の部屋に快適に過ごすことができます。
140年以上、バンコクへの旅行者はこの景色とホスピタリティーを楽しみました。19世紀中頃、タイがまだシャムとして知られていたころ、海外の船乗りの休憩所が川端に建てられ、それが、世界有数の最高級ホテルオリエンタルとなりました。
2015年に、マンダリンオリエンタルバンコクは、この賞を受賞したホテルの設備とサービスを大幅に強化し、歴史的な中心地の元の素晴らしさを復元するように設計された、創設者とガーデンウィングの広範囲の改築を開始しました。

ホテルにある368室の客室とスイートは、エレガントなタイスタイルと魅力的なモダンなタッチを兼ね備えています。川または市街の景色を望むことができ、プライベート執事があなたのあらゆる快適さをお世話します。Author Suiteにはバルコニー、リビングルーム、広いバスルームが備わっています。ガーデンルームは植民地風の内装と庭園の川の景色を魅了し、エグゼクティブスイートは川の景色を見渡し、リビングルームと大きな玄関があるタイの北部のインテリアを展示しています。 1ベッドルームのロイヤルスイートには、ミーティングやスパ施設との専用通路があります。壮大な景色を望む客室には、設備の整った豪華さが備わっています。ベットは特に快適で、柔らかいシートの間で素晴らしい睡眠を保証します。

川沿いに位置しているもう一つのメリットがあります。私はバンコクの便利なスカイトレインに早く行くことができるボートを堪能します。スカイトレインは、市内中心部とその主要観光スポットへをつないでいます。これは素晴らしく、喧騒から離れ、静かな環境にありながら、バンコクの中心部まで素早く到達することができます。また、川を望むオープンテラスのレストランThe Verandahで朝食を食べることも素晴らしいです。西洋料理や東洋料理の幅広いビュッフェがあっても、子供達は、アヒルに餌をあげるためにパンを運びます。ある朝、雨が降り、屋根の上に落ちてきて、川が暗く荒れ、川の色が変色するのを見ました。

ホテルの9つのレストランとバーは、この街の最高のグルメスポットとなっています。ル・ノルマンディーは豊かな環境でフランス料理を提供し、Lord Jim’sはビュッフェ式のランチを提供するシーフードレストランです。The Ciao Terrazaでは、現代的な広東料理と素朴なイタリア料理が味わえるチャイナハウスです。ある日の午後、私はホテルのボートで川を渡り、伝統的なタイの料理とエンターテイメントで有名なSala Rim Naamへ行きました。セットディナーメニューには、ハーブポメロサラダから鶏肉の黄色カレーまで家庭的な料理が含まれています。デザートは、ミニ・クローゼットで最も革新的に紹介されており、そのドアはタイのプチ・フォーを明らかにするために開かれています。

瞑想、マッサージ、天然ハーブ療法の使用による健康と美の探求は、タイの伝統的な伝統です。川をボートで少し渡るところに位置するオリエンタルホテルのスパでは、それらを体験することができます。そのセラピーは、タイの伝統的を元に、現代の西洋テクニックも使われています。スムーズティーとプライベートの相談から始まります。そして、10室のトリートメントルームの1室と3人のセラピストを信頼してください。

バンコクの象徴的なホテルは、親密または豪華な結婚式を行うのに最適な場所です。会場の雰囲気と卓越したサービスは、ほかにありません。信頼のできるウェデングコーディネーターは、花や食べ物からステーショナリー、写真家などあらゆる細部に至ることを監視しています。料理チームは壮大な料理を提供し、ペストリーシェフはあなたの夢のケーキを再現するでしょう。そのため、特別な週末か機会に関わらず、マンダリンオリエンタルバンコクに行き、特別な豪華なものにしましょう。

外国人がタイでできる仕事11

外国人がタイへの移住を考えている人から”タイでの仕事”について聞かれない日はないです。

そこで、タイにおいて外国人が得られるであろう仕事の幅についてお話しする良い機会だと考えました。

ここ数年で、タイに移住している20代30代は増加しています。また、従来の定年退職した人たち向けの穏やかな都市であるという考え方は、タイへの移住を決める若い世代によって薄れてきています。

では、外国人が就けるであろうタイでの仕事について大まかに説明します。

1、タイで教える
簡単なものから初めていきましょう。タイではいつでも教えるチャンスがあります。永遠に続けられないかもしれませんが、スタートとしては良いでしょう。州立の学校での仕事は約30,000THBから35,000THBを1ヶ月に稼ぐことができます。一方で、プライベート講師だと経験にはよりますが、45,000THBから80,000THBは稼ぐことができます。

心に留めておいてほしいことは、プライベートで教えること以外にも、週末のみの臨時講師として語学学校で教えることでさらにお金を稼ぐことができます。語学学校では、正社員の募集もあるかもしれません。講師の売上高はかなり普通です。そのため、将来の身元証明として履歴書に残せるのはよいアイディアだと思います。

語学学校はよりよい教育につながる環境作りをする傾向にあります。州立の学校で教えている教師は、資金やカリキュラムに影響を及ぼす力、判断を下すことに限りがあります。これでは、子供を成長させることが難しいです。

教えるためには、TEFLの資格が必要です。TEFLのサイトをチェックして、最もコスパのよく簡単に資格が取れる方法を調べてみてください。

2、不動産の仕事
タイのコンドミニアムマーケットの人気上昇により、不動産関係の仕事を始める人が増えています。CBREやAbsoluteのような会社は多くの外国人社員が開発やタイムシェアの別荘の売買に貢献しています。仕事は、サムイ島やプーケット島でモーターバイクに乗り購買者を集めることや、ビジネス開発や運営管理の職など様々です。

3、ダイビングインストラクターとして働く
もしPADIの資格を持っているのであれば、あなたは人気のダイビングスポットであるタオ島やピーピー諸島、クラビー県でダイビングの講師になることができるでしょう。インストラクターは約30,000THBから40,000THBを1ヶ月に稼ぐことができます。また、インストラクターになるためのレッスンやトレーニングを受けることができます。

4、フリーランスのライターとして働く
言葉を操るのが得意であれば、クラウドワークスのようなサイトでフリーランスライターとしてお金を稼ぐ方法もあります。また、もし評判になれば、タイで教師になるよりはるかに多くのお金を稼ぐことができます。

もしたくさん旅行をして現金が必要なのであれば、経験をシェアしてお金を得るのはどうでしょうか。もちろん、雑誌にふさわしい記事を書くために練習する必要があります。また、名前を世間に広めるためにレジュメを提出する必要があります。

あなたに十分な能力があれば、旅行のサイトからフライトマガジンやタイの新聞など幅広いところで仕事ができる可能性があります。そして最終的に、あなた自身のよいキャリアを築くことができます。

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

5、多国籍企業で働く
タイ外で活動している多くの多国籍企業の存在を忘れがちです。あなたが堅実な経営経験を持ってるのならば、CVをまとめて、いくつかの会社にそれを送ってください。最終的な決断を下す前に、家で得意分野の調査すらできるのです。

タイにオフィスを持つ会社をキャリアリンクなどの人材紹介会社で探し、求人情報を入手しましょう。
もしかしたら、あなたが現在働いている会社のタイオフィスがあり、転勤を申し出ることができるかもしれません。

キャリアリンクリクルートメントタイランド
https://kyujin.careerlink.asia/thailand

6、大使館や国連での仕事
たまに大使館や国連での仕事の募集があることもあります。これらの求人は、非常に限られた条件や選考の流れが面倒になる可能性があります。常にウェブサイトの情報をチェックし続ける必要があります。これらの求人情報のデメリットは、法律で、社外に広告を掲載する必要があるにもかかわらず、キャリアアップの一環として通常は社内からの応募者に仕事が与えられることです。

7、国際開発ワーカーになる
社会的な開発の資格をとったなら、NGOやGOなどの援助プログラムで働き始めるのもいいかもしれません。
これらのポジションは、通常長期資金で行われます。つまり、ポジションが更新されるまで1〜2年の期間実行されます。

8、映画のエキストラをする
エキストラの中での下層だと、外国人教師(州立学校の)と同じくらい稼げます。カメオ出演やモデリングなど上部では、1ヶ月で100,000THB稼ぐことができます。

この仕事のデメリットは不安定であるということでしょう。オーディションにたくさん参加しないといけないですが、役をもらえないということもしばしばです。また、待ち時間が長いという難点もあります。

エキストラの仕事は1日約1500バーツから始まります。カメオの出現は5000−20,000の範囲であり、モデリングの仕事は1仕事につき5000−150,000をもたらすでしょう。

9、バーやレストラン、ホテルを運営する
タイで多くの外国人がバーやレストランを運営しています。特に、サムイ島やプーケット島、バンコクのダウンタウンなどによくみられます。これらの仕事は、友人や家族のオーナーの仕事を引きつぐことが多いですが、もしあなたがよい経験をもっているのであれば、直接コンタクトを取るのもよいでしょう。

同様に、ホテルマネジメントの経験があるのであれば、上記の人材紹介会社キャリアリンクタイランドなどからバンコクの大手ホテルにコンタクトを取るのがよいでしょう。大規模なホテルチェーンは、ハイレベルなホテルマネジメントのポジションを外国人が占めていることもあります。

10、タイに拠点を持つ起業家になる
タイは好景気です。結果として、起業家精神のための余地は十分にあります。輸出業からコンサルタント業まで、もしあなたが特定のニッチな市場で資格と操縦法を心得ているのであれば、他の誰かのために働く代わりにあなた自身のビジネスを始めることができない理由はありません。

タイでビジネスを始める利点は、ビジネスを設立したばかりでも低い賃金で生活することができることです。これは、財政的な負担を減らし、ビジネスが軌道に乗ることに時間を費やすことができます。

私は、個人的にインターネットマーケティングのためのMeet-Upグループに参加しています。これらの集まりは同じような考えを持つ人をつなぐ素晴らしい方法です。また、同じ興味のもつ友達を作ることができます。

タイで働くことについて最後に
ご覧の通り、タイには様々なチャンスがあります。そして、共通の認識は、”唯一の仕事は教師のみ”ということはもう正しくはありません。

実際に、あなたが本当に教育とタイの教育システムに貢献したいという情熱を持っていない限り、他の情熱を持てる仕事を探すことがよいと思います。そうでないと、人生はただあなたが逃げたいと思っていた退屈で平凡な9時から5時まで働く生活と同じになるでしょう。

タイで生活することに真剣なのであれば、お金を稼ぐことは絶対に可能です。

タイには多くの移住者が働き生活をしています。しかし、彼らが何をしているのかについての情報は乏しいです。なぜなら、多くの人は忙しくオンラインに情報をシェアするために執筆することが難しいからです。

この記事がタイでの職探しに役立つことを祈ります。

タイでは就労許可証(ワークパーミット)を取得して働く必要があります。就労許可証を取得せずに働くことは犯罪ですのでくれぐれもご注意ください。

タイでの仕事の探し方ガイド

外国人がタイで仕事を探すのは可能なのでしょうか?

もちろん、答えはイエスです。では、簡単に見つかるのでしょうか?答えはノーです!
あなたが英語教師になりたいのではない限り、というのもこれは朝飯前だからです、仕事を探すのは本当に難しいことです。

外国人がタイで仕事を探すチャンスとは?
タイで仕事が見つかる可能性はどれくらいなのでしょうか?正直に言って、チャンスはとても低いと思います。移住者の求人はほとんどなく、通常は会社内にすでに働いている人にのみチャンスがあります。仕事もまたかなり少なく、1つの仕事に応募が殺到し競争率は高くなります。

なぜ、そんなに難しいでしょうか?
たくさん理由がありますが、私はメインの理由はこれらではないかと考えます。

①法律:タイは外国人を雇う時にどうやって、なぜ彼らを雇うかたくさんのルールが存在します。企業はこれら全てのルールに従い、調べないといけません。
②コスト:タイで外国人を雇うには高額な費用がかかります。例えば、visaの申請費用や労働許可証や弁護士費用などです。日本人の場合は、サービス業以外ですと最低賃金が50,000THBとなっています。
③タイ人と外国人の比率:会社はタイスタッフの人数に対し一人の外国人しか雇用できません。
④給料:外国人は通常、低い給料に満足していても、最低賃金は法律によってタイ人労働者より高くしないといけません。
⑤需要:ほとんどの会社はほとんど外国人労働者を必要としていません。なぜなら、英語を流暢に話せるタイ人がたくさんいるからです。
⑥文化的壁:タイ国籍の人と英語国籍の人の働き方には、労働倫理から仕事への向き合い方まであらゆる点で大きな違いがあります。

これらの点を踏まえて、タイで仕事を見つけるのは可能だと私は考えます。また、もしあなたがリスクを冒してでも仕事を探すことに熱意を持っているのであれば、これから仕事の探し方が大いに役に立つと思います。

いつから仕事探しを始めるか?
タイでは職探しには大きく分けて3つのアプローチ法があります。

母国で、移住者求人から:移住してくる前に仕事を探すことができます。しかし、これらの求人は非常に高いスキルが求められ多くの応募者が社内の人間から選ばれます。あなたが大企業に勤めていない限りチャンスは低いです。

母国で、タイの求人案内から:まだタイにいなくてもSkypeで面接ができるので、タイの地元のサイトで宣伝されている求人から仕事を探すことができます。しかしながら、タイにいて直接面接に行ける人よりは不利になるでしょう。

タイで、タイの求人案内から:一度タイに着いたら仕事を探すのにはよい機会です。上記の2つの方法と組み合わせてすぐに仕事が見つかるでしょう。

仕事探しはどこでする?
日系の人材紹介会社であればキャリアリンクタイランドへ登録することが良いと思います。日本からでも登録することができ、スカイプで面接も出来ますので就職への近道となるでしょう。
タイに来ているのであればフリーペーパーや、知人の紹介もありだと思います。

思いがけないホテルの成長〜プーケット、バンコク、観光の最先端〜

ホテル事業は、10月はいくつかの地域で低迷しているにもかかわらず、今年5−7%成長するとタイのホテル協会(THA)のSupawan Tanomkieatipum社長は述べています。全国の登録ホテルの平均利用率は、2017年の70−75%で、昨年より5−7%増加すると見込まれています。この改善は、今年、特にプーケットとバンコクを訪れる外国人観光客の増加に起因しています。

Supawan氏は、南部の登録ホテルの平均宿泊率は80−85%、北部は70%、バンコクは75%、北東部は65%と言いました。
昨年の稼働率に基づいて、プーケットと南部を除いて、数字はわずかに増加し、それは強い引き上げの傾向だと彼女は言いました。

Supawan氏は「これまでのところ、ホテル全体の事業は今年成長を見込むでしょう。THAは、危機がなければ今後5年間でこのセクターが成長し続けると予想している」と述べました。

THAの記事によると、バンコクの今年の10月の平均宿泊稼働率は70.7%、前年比70.7%から減少しました。北東部の占有率は48.6%で、49.9%から減少しています。

今年の10月の北部の宿泊稼働率は、昨年の10月の76.6%から73.7%に減少しています。パタヤとプーケットは、10月の稼働率が前年比75.1%に上昇し、2016年10月の67%から55.1%から60.3%へ上昇しました。第3四半期には、国際観光客の総数は880万人で、前年同期と比べて6%の増加、第3四半期の記録を達成しました。2017年1月から10月の総入国者数は2880万人で、前年度から6.7%増加しました。10月の外国人観光客は、前年度比20.9%増の272万人となりました。10月の観光収入も24.4%増の4320億バーツを大幅に上回りました。

産地市場の中で、東南アジアは、10月中にタイの観光客数が29.4%成長したことで際立っていました。

しかし、多くの外国人観光客は、登録されていないホテルや違法なホテルに滞在していると推測されています。以前のTHAは、市場にあるホテルの半数以上が免許なしで営業していると言いました。タイ観光局の知事のYuthasak Supasorn氏は、「スポーツ、グルメ、結婚式、ハネムーンなど、豪華でコミュニティベースに焦点を当てた、TATの新しいコンセプト「Amazing Thailand Tourism Year 2018」により、さらなる観光客拡大に自信を持っています」と述べました。

タイの国内旅行もまた、成長をみせています。1月から9月にかけて、タイでは自国で1億1000万回の旅行数を出し、昨年度と比較して6.3%増加し、6億9500万バーツ以上の収入(7.3%増)を達成しました。

国内外の市場を合わせると、1月から10月の総観光収入は2.26兆バーツで、前年同期比8.7%の増加となりました。

Supawan氏はタイの観光業は今後も成長し、より多くの投資家を引きつけると語りました。しかし、バンコク、プーケット、パタヤ、チェンマイなどの主要エリアのホテル事業はすでに過剰供給となっています。

第7回TTFは、「MEGACITY BANGKOK-A Tourism and Hotel Futurescape」をテーマに開催され、繁栄しているタイ人の再開に焦点を当てています。

タイ観光フォーラム(TTF) は、2018年1月22日に第7回年次版に戻り、インターコンチホテルバンコクで約650万人のホテル業界専門家を集め、バンコクの街並みを再現するメガプロジェクトについて話し合う予定です。

TTF 2018は、「MEGACITY BANGKOK- A Tourism and Hotel Futurescape」というテーマの下、タイの首都が再開発されることに重点を置いています。タイの有力ホテルおよび不動産開発会社の1つであるSansiri PLCの社長であるスレザ・サビサン氏を含む、1日のイベントには、一連のハイレベルスピーカーが参加します。

Sansiriは、スタンダードホテルズと提携して、ホスピタリティスペースに入居して、新興ホテルブランドのMonocleを立ち上げました。
サビサン氏は、フォーラムで、「大規模プロジェクトがより良い観光体験に貢献する方法」について議論します。

彼は、タイの大手企業、ホテルのリーダー、専門家のアナリスト、開発者、金融業者などからの幹部のイベントに参加します。
開会の挨拶は、CBSホテルワークスのTTFイベント共催者マネージングディレクター、ビル・バーネット氏が行います。

バーネット氏は、「タイの観光業界は引き続き波に乗っており、世界からの訪問者が記録的な数のいます」
「首都であり、国際的な腫瘍なゲートウェイとして、バンコクは世界の巨大都市の一つに急速に成長しています」

しかし、このような数字を維持するために、バンコクは大規模な再開発が必要です。
大規模なインフラプロジェクトは、チャオプラヤー川地域としてより多くの地区に進出しています。
TTF2018では、バンコクの都市景観の野心的な計画について直接学習し、観光とホスピタリティの分野への影響を検証します」とバーレット氏は付け加えました。

タイの観光産業は過去最高の記録を更新しました。タイ国王観光局(TAT)のデータによると、タイでは2017年の上半期に1730万人もの国際観光客を歓迎し、870億バーツ(250億米ドル)を創出しました。
観光収入は、通年で1兆8100億米ドル(US$500億)の最高水準に達すると見込まれています。

この需要の高まりは、タイのホテル部門への信頼を高めています。STRによれば、約100の新しいホテルが現在国内のパイプラインにあり、潜在的にバンコクにある国の在庫に21,600の新しい部屋を追加する可能性があります。

しかし、課題は残っています。タイの交通インフラは観光客の流入に対処するのが難しく、ホテル競争は激しく、平日日課(ADR)は依然として厳しい状況にあります。
それでは、バンコクの将来はどうなるのでしょうか?
交通リンク、メガモール、アトラクション、ホテル、住宅プロジェクトを含む数十億のバーツの一連の開発が都市の変貌を遂げており、都市にとってのチャンスと脅威の両方を生み出しています。

TTF2018は、これらすべての問題に対処し、包括的かつ洞察力のあるディスカッション、議論、プレゼンテーションプログラムを提供します。
フォーラムは、夜のネットワーキングイベントとカクテルパーティーを行い終了します。

Sansiri PLCの社長Srettha Thavisinに加えて、TTF 2018のスピーカーとパネリストには、Minor Hotel GroupのCEO、Dillip Rajakarier氏、 Horwath HTLのディレクターNikhom Jensiriratanakorn、トーマス・シュメルター(IHGタイ&インドシナ運営取締役) KC Moy、カペラホテルグループエグゼクティブバイスプレジデント; JLLのマネージング・ディレクター、アジアの投資セールス担当マイク・バチェラー(Mike Batchelor) STRのアジア太平洋地域担当ディレクター、Jesper Palmqvistバンコク、シャングリ・ラホテルの総支配人、Caroline Cheah、などが参加。

ホスピタリティ業界のトップ10の仕事

あなたは、ホスピタリティ業界に適したスキルや態度をお持ちですか?
もしそうなら、以下の3つの役職があなたに適しているかもしれません。

労働力に適用すべき一つの経験則があるなら、これでしょう。「楽しい仕事は、楽しい人を求めています」そして、これまで以上にフレンドリーな人々を必要としています。

ホテルだけでなく、レストラン、会議室を含むホスピタリティ業界は急速に成長しています。ホスピタリティ業界は2004年から2014年の間で17%も成長し、まだまだ新規雇用が追加されると予測されています。

キャリアリンクタイランドのマーケティング担当者は「経済状況が良い時、たくさんお金が溢れているので、トラベル業界は成長します。人々は、20年前よりワインや旅行についてもっと知っています」と言います。
「これが、ホスピタリティ、レジャー業界を盛り上げているのです」

何人かの人は、低賃金で長時間労働などの理由でホスピタリティ業界を恥じています。
多くの場合、昇進の機会や6桁の収入などの利点を知りません。

「ホスピタリティ業界はとても活気溢れる魅力的な業界です。
ホスピタリティ業界でのキャリアは、6桁の収入でとても良い暮らしができ、ほとんどの職業よりもダイナミックな職場環境を提供します」と言います。「もしあなたがトップマネージャーに企業が提供する宿泊施設レベルや、ホテルやレストランのマネージャーが無料で提供する日々の特典を考慮すると、給与は他の業界と非常に競争力があることがわかります」

もしあなたがホスピタリティ業界の成長中の仕事を探しているのであれば、下記の10この仕事を参考にしてみてください。

1、ホテル・ジェネラルマネージャー
職務:オペレーションや財務上のすべてを管理する。人事管理と業績、顧客へのサービス、宿泊料、広告、後方、食品選択の基準を作成します。
トレーニング:2年以上の直接関連のある分野での訓練および経験

2、ホテルスタッフ
職務:ゲストのチェックインやチェックアウト、客室の割り当て、ホテルサービスへのお問い合わせなど、ホテルのゲスト向けの各種サービス。
トレーニング:直接関連のある分野での6ヶ月の訓練または経験の組み合わせ

3、ベル係
職務:ゲストを部屋までエスコートする。荷物を運ぶ。利用可能なサービスを説明したり、ホテルの設備エンターテイメントを案内する。
ゲストの部屋を検査し、満足できるものであることを確認します。
トレーニング:短期のジョブトレーニング

4、会議、コンベンションプランナー
職務:会議や様々な規模の特別イベントを企画する。予算、スピーカー、娯楽、交通、設備、技術、備品、運送の要件、印刷、食べ物や飲み物、その他関連問題などのロジスティクスを調整します。
トレーニング:6ヶ月から12ヶ月の直接関連のある分野での訓練または経験

5、コンシェルジュ
職務:レストランの予約からスペシャルイベントのチケットの手配まで、旅行の手配や面白い場所へのツアーの手配などゲストのすべてを手助けする。
トレーニング:短い期間のジョブトレーニング

6、給仕長
職務:ヘッドウェイターとしても知られる給仕長は、お客様をテーブルに割り当てます。また、事前予約やお客様のダイニングルームのあらゆる側面を監督しています。
すべてのウェイターが効率的に仕事をしていることを確認します。
トレーニング:ほとんどは、フードやドリンクのサーバーから仕事を始め、昇級していきます。
ホテルやレストランの経営や経営管理のカレッジコースも有益です。

7、エグゼクティブシェフ
職務:メニュー作成、スタッフのマネジメントなどすべてのキッチンの行動を監視する。余った食材を利用する。様々な料理の人気を研究する。
消費者の食物消費を予測する。食べ物を試食して香りをつけて調理する。特別な料理とレシピを作る。
トレーニング:直接関連した分野で4年以上のトレーニングか経験

8、予約係
職務:電話やメール応対、旅行の手配の提案やスケジュール、料金、宿泊施設のタイプなどの情報の提供、運賃と客室料金の引用。交通機関やホテルの予約を行い、確認します。
トレーニング:高校の卒業資格または同等のものが最も一般的な教育要件ですが、雇用者の中には、経営またはビジネスの大学課程を修了したものを好むものもいます。

9、メイドとハウスキーピングクリーナー
職務:リネンの補充、部屋や廊下の清掃、掃除、掃除機の空き掃除、トイレ用品の補充などの軽い清掃業務を行います。
トレーニング:前職での関連したスキル、経験、知識は必要ありません。短期のジョブトレーニング

10、ゲームディーラー
職務:クラップス、ブラックジャック、ルーレットなどのテーブルゲームを操作する。サイコロを提供し、プレイヤーにカードを配布する。
照射を決定し、勝利した賭けを計算し、支払い、負けた分を集めます。
トレーニング:ほとんどの雇用主は、少なくとも高校の卒業資格またはGEDを好みます。各カジノは教育、訓練および経験のためそこ自身の要件を持っています。
多くの期間では、ゲームにおける証明書の取得だけでなく、ホスピタリティ関連分野でのアソシエイト、学士号または博士号の提供も行っています。

バンコクのホテルの良いところ

ホテルのサービスの良さはお客様の視点になった時の方がよくわかるというのが私の師匠の教えであります。そのため、私の働くホテルグループには行きませんがライバルホテルには休みを利用して宿泊をすることがよくあります。

今月は、プロモーションを利用して安く利用できたので2つの五つ星ホテルに泊まりました。
サービスに関しては私の中で思い直すことや見つめ直さないといけないことが見つかりましたので、ここでは書かないようにします。

やはりバンコクのホテルはオーストラリアのホテルと比べて格段に良いことがあります。それは1年間を通して温暖なことです。そうなると1年間を通して夏のサービスをすることができるのでサービスに磨きをかけることが出来ます。利用する側からすると、他の国で受けるサービスよりも快適なサービスを受けることができると思います。1年を通してプールを利用したアクティビティやイベントが行われているため必ず満足が行くと思います。

実際に私も他社のホテルではありますが利用して凄く快適で満足な時間を過ごすことが出来ました。私も明日からの年末年始のお客様には去年よりも他のホテルよりも満足して帰って頂けるように頑張っていこうと思います。

ホテルハウスキーピング(ルームキーパー)やランドリーアテンダントの仕事と役割

ホテルハウスキーピング仕事の説明
仕事の義務ーホテルのハウスキーピングの仕事は、他のハウスキーピング業界や専門清掃業界と似ています。
ハウスキーパーやルームアテンダントは、ホテルの設備が清潔に保つことに責任があります。
仕事はホテルの部屋を清掃するような義務を伴うだけでなく、ホテルの廊下、ロビー、その他公共エリアを清潔にします。
毎日の作業には、掃除機がけ、シーツとタオルの交換、ゴミ箱の整理、ダスティング、床を磨くこと、その他多数の清掃活動が含まれます。ハウスキーピング担当者は、チェックアウト後に部屋を調査し、損害や欠落している項目に注意を払います。

仕事の資格と報酬は、ほとんどのホテルで、少なくとも18歳以上であることが求められています。多くのホテルで、高校卒業資格かそれと同等であることも求められています。最低限の条件以外は、ハウスキーピングは初心者向けの仕事です。
当然、職務経歴やトレーニングはルームアテンドの仕事を得るためには必要ないですが、掃除の経験や清掃道具の知識は必ず必要です。候補者は、軽いものから中くらいのものを持ち上げたり運んだり、長時間立っておくことができる正常な体調であるべきです。最後に、細部まで細かい性格と指示を実行する能力は、求められる2つの能力です。

雇用主や経験によって給料は異なりますが、ホテルハウスキーピングの給料の平均月給は3万5千バーツです。賃金は低くスタートするかもしれませんが、強い指導力とコミュニケーション能力を備えたハウスキーパーには昇級の余地があります。ハウスキーピングマネージャーと関連したスーパーバイザーはたくさんお金を稼ぎ、月給5万バーツ〜7万バーツ以上稼ぐでしょう。有資格のフルタイムハウスキーパーは、医療保険の有効期間、有給休暇、割引などの雇用特典を提供する給付パッケージを受け取ります。

ホテルランドリーアテンダントの仕事の説明
どのくらいビジネスホテルがあるかを考えれば、どれだけの洗濯が必要か想像するのは簡単です。リネンは毎日洗い流され交換されますが、それを捨てることはめったにありません。タオル、洗濯物、ブランケット、シーツは1日を通して清潔で畳まれ、配布される必要があります。ランドリー・アテンダントは、これらのリネンをすべて元の状態に保つ責任があります。
長期滞在型ホテル以上の高級施設では、洗濯やドライクリーニングサービスもご利用いただけます。職務には、ナプキンやテーブルクロスのクリーニング、ドライクリーニングとアイロンが含まれます。

ホテルの仕事のすばらしい側面の一つは、多くの雇用主が18歳以上であればだれでも応募できることです。従業員は、特別な教育資格は必要なく、高校の卒業資格かそれと同等のものであれば可能です。多くの場合、ホスピタリティ業界での経験は、教育上の必要条件にとってかわる可能性があります。ランドリー・アテンダントは、長時間重いカートを押すこともあるかもしれません。そのため、50ポンドは持ち上げ、しばらく立っていられることは、採用のプロセスにおいて明確な利点となるでしょう。

ランドリーアテンダントのポジションの平均初任給は、通常ハウスキーピングと同じです。最初は最低賃金で始まり、定期的な昇級や福利厚生のオプションも含まれます。フルタイム労働者は通常、他のホテル従業員と同じ雇用特典を受ける資格があります。福利厚生は、医療保険、有給休暇、ホテル割引などが含まれます。専用ランドリーアテンダントは、ランドリーマネージャーか他のホテルのスーパーバイザーに進むことが出来ます